“お知らせ”の記事一覧

納涼会&納涼祭り

お盆休みの週が終わって最初の週末は、納涼会や納涼祭り真っ盛りの様子です。

夏の行事もここまで来たら一段落ですね。みなさん旨い酒で納涼してますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真にあまり意味はないのですが、今日みたいな良く晴れた日の週末に、ちょっとだけ贅沢して、良く冷えたビンビールでお昼を食べながら1人納涼祭もわるくないかな・・・・って思いまして!(汗)

納涼祭でありがたがられるのは、何といっても生ビールですね。生ビールの場合だとグビグビとたくさん飲めちゃうから不思議です。

缶ビールの場合は直接飲むか小さめのコップ。ビンビールの場合にも小さめの業界用語で言うところの6タングラス(6オンス・タンブラー)で、両方とも飲み方はどちらかと言えばチビチビに近い飲み方。

それが生ビールサーバーから注がれたビールになると、コップの大きさも一気に大きくなって、飲み方も豪快になるんですよね。

「大びんのビンビールを1人で一本飲むのはキツイな・・・・・!(汗)」なんて感じたするのですが、これがビールジョッキに入った生ビールだと1人で2リットルぐらい飲んじゃうんですよね。中身はおんなじなのにネ!

旨い生ビールをたくさん飲んで、しっかり納涼して下さいね!

 会社での納涼会も、せっかく会社から補助金が出るのなら、みんなが喜ぶ生ビールが良いですね!グビグビ飲んで楽しく納涼しちゃいましょう!!

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

お盆休み初日

毎年の恒例ではありますが、お盆の帰省ラッシュで高速道路下り線は大渋滞になっているようですね。

オリンピック観戦で寝不足気味の日々が続く中、本当に御苦労さまです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の酒屋は帰省のための手土産を求めて来店されるお客様は少なく、どちらかといえばお子さんやお孫さんが戻って来るのに備えたお酒の買い出しのお客様が多いようです。

 お盆での家族の集まりや、親戚の集まりににはお酒が欠かせませんね。とりわけお酒好きのお父さんをお持ちの場合には、お酒を手土産にするのは当然ですが、自分用にウコンドリンクが数本必要かもしれませんね!(笑)

お孫さんが沢山おられるお客様曰く「孫が来て嬉しいけど、その後に帰ってくれるともっと嬉しかったりするんだよね!」って。お子さんやお孫さんが帰省して来るのは嬉しいのですが、その準備は大変だし、帰省している間は普段と違う生活で疲れちゃいますよね。

また帰省される方も大変です。昨日来店されたお客様は長崎まで車で帰省するとおっしゃってましたが、最近は九州でも北海道でも車で帰省される方って意外に多いようです。車の中に簡易ベットが設置されていて、途中で一泊ぐらいするような覚悟で帰省するのです。ちょっと楽しそうな感じもするわけですが!(笑)

お盆休みの間には、帰省先や、帰省で帰ってきている旧友と会うようなこともあるのだと思います。旧友と久しぶりに旨い酒でも酌み交わすようなことがありましたら、ぜひぜひ酒倶楽部ステップをご利用下さい。(火)以外は営業致しております。

どちら様も楽しいお盆休みをお過ごし下さい。

にほんブログ村 酒ブログへ

「トマ玉ラーメン 刀切麺」東京一人ランチ

久しぶりの東京一人ランチです。

昨日、酒問屋さんの展示会が池袋でありました。その前に池袋にある人気の中華料理屋さんへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は本日のランチセットの「トマ玉ラーメン」。トマト、卵、レタスが入ったスープが刺激的で美味しかった!

メニューの説明によると、このトマトと卵のスープは中国の家庭料理。そのスープをラーメンに仕立てたのだそうだ。トマトの酸味なのか、酢が加えてあるのか、程よい酸味が猛暑にバテ気味の身体には食欲をかきたてられる味わい。

ラーメンの麺は、細麺と刀切麺の2種類の中からチョイス。珍しいもの好きの酒屋のオヤジとしては、当然後者を選ばせて頂きました。この刀切麺(とうせつめん)とは、メニューの説明によると中国伝統極太麺とのことで、コシの強いホウトウか、きし麺のような麺。

広くない店内のほとんどは女性客で、常連さんばかりなのか、ランチセットではないお気に入りの麺料理をメニューも見ずに注文されてました。多くのお客様に支持されるお料理屋さんは、やっぱりリピート客が多いようです。それも女性陣に強く支持されているのは流石。

本格的な中華料理屋さんのラーメンは、スープの味わいに繊細さと深みがあるところと、麺もちょっと”もちっ”としている感じがして良いですね。フランス・ワインに例えればブルゴーニュ・ワイン系といった感じでしょうか。

 世界中どこへ行っても、中華料理が支持される理由が良く分かったような気がした次第。

また近くに行く用事があったなら、必ず寄らせていただきたいと思います。ただ、狭い店内で女性陣に囲まれてラーメンをススるのは、なんとも気まずい雰囲気が、やや気にし過ぎかも知れませんがありました。

美味しいラーメンを食べるとは、行列に並んだり、窮屈な思いをしたり、決して楽ではありませんね。”旨いラーメンを食うぞ!”っていう決意が必要なようなようです。そしてその楽ではない思いをして食べた達成感もまた、旨いラーメンの魅力かも知れませんね!(笑)

にほんブログ村 酒ブログへ

「戸田橋・板橋花火大会」に見る消費スタイル

あっちこっちの花火大会が昨日の土曜日に集中したり、オリンピックがあったりして、花火大会にかけつける人達の混雑が少なかった印象の今年の花火大会。屋上から花火大会を見学した方は、同時にいろんな方角で花火が上がるのが楽しめて得した気分だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

酒倶楽部ステップに来店された花火大会に向かう浴衣美人さん達。 

 今年の花火大会のための酒類の購入は、最近の消費スタイルの流れが良く反映されていたように思います。

昨年の花火大会は自粛のため開催されませんでしたが、その前の年ぐらいまでは、花火大会が始まる寸前まで酒類を購入しようと酒屋にお客様が来店されバタバタとしていた記憶があります。

しかし今年の場合、事前に酒類の準備をしっかりと済ませる方が多かったのですが、直前に酒類を購入される方は少なかった。

街場の酒屋としては、最近の「より賢明な消費スタイル」の流れがハッキリと見えた気がした次第。今では、より計画的に、よりお得に楽しもうとする方がほとんどなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜風が気持ちいい河原や屋上で、大きな音とともに夜空に描かれる花火を見ながら、よく冷えたビールをチビチビやるのは最高の夏の楽しみですね。

みなさん美味しいお酒も楽しんで頂けましたでしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

わらび機(はた)まつり

8月3日(金)~6日(月)の期間、蕨駅西口から伸びる商店街で「わらび機まつり」が開催されております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台が並ぶ商店街に七夕の飾り付けが施され、食べたり飲んだりしつつ、その趣向をこらした飾り付けを見ながら約1.5kmを歩きます。その他、踊りが商店街を練り歩くようなイベントもあります。

蕨市は中山道の宿場町として栄え、機織り業も盛んだったことから、このお祭りが始まったらしい。日本一小さい市のローカルなお祭りなのですが、これが意外とにぎわうのですよ!

少しレトロな昭和を思わせるお祭りの雰囲気がイイ感じなのかも知れません。我が家でも毎年必ずこのお祭りに行って、必ず子供はかき氷を食べます。また、商店街を歩けば必ず誰か知りあいと出くわし、しばらくおしゃべりを楽しんだりするわけです。

今晩は夕方から戸田橋・板橋花火大会も行われます。酒屋も直前の買い出しでバタバタしそうな気配。頑張らねば!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ