“酒場放浪記系”の記事一覧

ホッピー・アートランド2018-1

 

 

世界で活躍するアーティストによる、ホッピーを題材にしたアートカレンダーの2018年1月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2018-1のアーティストはカリフォルニア在住のベン・クウォック】

BIOWORKZ の通り名で知られるアーティストのベン・クウォックはカリフォルニア州を拠点に活動するアーティスト。

繊細で緻密な点描画のような手法で描く作品で知られ、タトゥデザインやグラミー賞受賞のロックバンド、パール・ジャムのポスターアートを手がけるなど活動の幅は多岐にわたる。

野生動物の迫力や美しさ、骨格や筋肉などから受ける生体構造や機能性をインスピレーションに「より繊細かつダイナミックに描く」ことを意識しているという。

今作では2018年の干支である「戌」をテーマに世界的に人気を集める日本犬「芝犬」を描いた。

 

===================================

 

・・・・・・「ホッピーとかけまして、新年の願掛けとときます。その心は、アテがはずれないようにしたいものです。」

Hoppy new year

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

Hoppy Christmas

 

 

忘年会、忘年会、忘年会、クリスマス・・・つまりは宴会続き。

お疲れさまでございます。

気疲れしちゃいますよね。

みんながみんな宴会なら、この時期の穴場はたぶん一人飲みできる酒場でしょう。

心穏やかに酒場でもつ煮とホッピーあたりが癒されそうです。

宴会疲れをホッピーで洗い流しましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は冬至。

ホッピーに柚子を搾ってもウマそうだ。

カボチャをアテに柚子ホッピーも冬至らしい。

忘年会でいい酒飲んで、また正月にいい酒飲むなら、中継ぎにホッピーは如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

ホッピー・アートランド2017-12

 

 

世界で活躍するアーティストによる、ホッピーを題材にしたアートカレンダーの12月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017-11のアーティストはサンフランシスコ在住のケイティ・テニス】

ケイティ・テニスはサンフランシスコを拠点に活動するアーティスト。

ファッション業界でパターンデザイナーとしてキャリアを築いたのち、絵本作家に。色鮮やかで丸みのあるフォルムで描かれた動物は親しみを感じさせ、子ども服やソファなどインテリアにも利用されるなど活動の幅は広い。

自然美やジャングルに生息する野生動物の姿形からインスピレーションを得るという彼女は、これまでもウガンダなど世界各国のジャングルを訪ね、野生動物とともに過ごす時間を大切にしており、自らを「ジャングル探検家」とも称している。

今作では、もみの木を囲んでホリデーシーズンをホッピーで乾杯しながら祝う動物たちを描いた。

「日本の審美眼は優れていると思っているので、アートランドに作品を寄せることができて光栄」とコメントを寄せた。

 

==================

 

「ホッピーとかけまして、下戸の忘年会のお会計ときます。その心は、割り方が問題でしょう。」

・・・・・・ホッピー最高!

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「たこ焼き×ホッピー」・・・・・めっちゃテッパンやん

 

 

ホッピーさんから11月の「HOPPY Monthly Message」をいだだきました。

 

 

 

 

 

 

今回の「日本は、おいしい」は、大阪のラジオ焼き(たこ焼きの原型)とホッピーです。

 

 

 

 

 

 

唐揚げ、餃子、ネギ焼き・・・・・理屈抜きのテッパンなホッピーのアテがあります。たこ焼きもまた、間違いなくそんなアテのひとつでしょう。

熱々のたこ焼きをアテに、チベたぁ~いホッピー・・・・・・想像しただけでもうオイラの口の中はパブロフの犬・・・・・・なら、あなたはもう立派な酒場放浪記系な飲んべーさんでしょうか(笑)。

酒屋のオヤジに至ってはもう、このブログを書いてるだけで、ミイラ取りがミイラになっちゃって・・・・・・たこ焼きでイッパイやりてぇ~!

飲んべー系パブロフの犬にとっては、バランスがどうとか、酸味がどうとか、苦味が・・・・など、まったくもってどーでもいい話。

長年のそれはもうたいへんな痛飲修行の末に身に付けた、そっち系の職人の勘とも言える条件反射なのであります・・・たぶん。

 

たこ焼き×ホッピーは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

ホッピー・アートランド2017-11

 

 

世界で活躍するアーティストによる、ホッピーを題材にしたアートカレンダーの11月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017-11のアーティストはポーランド在住のマヤ・ヴロンスカ】

マヤ・ヴロンスカはポーランドを拠点に活動するアーティスト。

建築家でもある彼女が描く都市と建造物の水彩画には温かみがありファンも多い。

都市と建築物の「歴史」に着目しロンドンやパリ、プラハなどの古い街をカラフルに描いてきたが、今作では世界中の名建築が点在する架空の大都市をイメージ。

ビルのようなホッピーボトルを中心に、東京タワー、エンパイアステートビル(NYC)、ピラミッド(エジプト)、ピサの斜塔(イタリア)などを描いた。

「東京には歴史も進化もあり、まさにホッピーそのもの。東京以外の日本の都市についても知りたい」とコメントを寄せた。

 

=======================================

「ホッピーとかけまして、台風と雨でつらい夜とときます。その心は、あけない夜はないのです♪♪」

・・・・おあとがよろしいようで。

今夜もまたよろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 3912345...102030...最後 »
ページ
トップ