“ビール”の記事一覧

デンマークの美食とオーストラリアの高級ビール

 

 

サッカーワールドカップが夜の9時からテレビで観戦できるのとは、酒屋のオヤジのような小売業に従事するものとして、大変にありがたいことだと思います。

毎晩たのしいです!

流石はクリロナさん(うちの息子たちはそんなふうに呼びます)。いつもように美しいシュートでした。そしてこの試合も最後までハラハラさせていただきました。

ビールがまたうまい!

と言うことで、今晩9時からの「美食の国デンマーク」と「ワインやビールが美味しいオーストラリア」の試合をより楽しんでいただくためのご提案です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【サワー・ブレット・エール】750ml Alc 6% @2000円+税 オーストラリアの高級ビール

”インターナショナル・ビアカップ2017金賞” スパークリングワイン・ボトルに入っています。

「ブレタノマイセス・ファーメンテッド サワー・ブロンド・エール」というタイプのビールで、ホップに頼らず野生酵母や乳酸菌を使ったビールとのこと。かなりの限定品です。

ファンキーな味わい、土の香り、レモン皮の酸味、マンゴーなどのトロピカルフルーツの果実味。サワーキャンディを思わせる甘みがあるが、余韻がドライで飲み飽きしない。

絶妙な酸味とバランス、熟成向けのサワーエール。時間が経つほどまろやかになります。

 

 

美食の国デンマークの定番料理はオープンサンドなのだそうです。

オープンサンドならテレビでサッカー観戦しながら食べるのにはピッタリですね。また、ビールにもよく合うでしょう。

ワールドカップサッカー と デンマークの美食 と オーストラリアの高級ビール これ以上ないぐらいのマリアージュだと思う次第です。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「ナイジェリア ギネス・グルダー」WC観戦をアテに

 

 

昨晩のワールドカップサッカー日本代表の試合は素晴らしかったですね。

最後の5分間のロスタイムまでハラハラドキドキ。その手に汗握る試合には、大変に楽しませていただきました。

「分けるかなぁ~」なんて思ってたら、まさか勝っちゃったからスゴイ。

そしてもちろん、「こんなに素晴らしいアテはない!」と、飲んべーのひとりとしては思った次第です。

そこで、次の試合相手がアフリカのセネガルだからというわけではないのですが、サッカーワールドカップ観戦をアテにおススメしたいお酒のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

【ナイジェリア ギネス325ml・600ml と グルダー600ml】

サッカーの試合は約2時間あるため、あまりアルコール度数の高いお酒では、酔いがまわって試合内容が分からなくなるかも知れません。

アルコール度数は低めなものがベターでしょう。

また、喉ごしの良いグビグビ飲んで旨いものも、飲み過ぎてしまうかも知れません。

ちびちび飲んで美味しく、なおかつたとえ温度が室温になっても美味しいものがベストなのです。

そこでおススメしたいのが味わいがしっかりとしたビールです。

ナイジェリア・ギネスは、濃くて、リッチで、まるでエスプレッソ・コーヒーのような味わい。

同じくナイジェリアのグルダーは、キルケニーを思わせるような琥珀色の旨み。

 

今晩はポルトガル対モロッコ。スーパースターのプレイが素晴らしいアテにあることは、言わずもがなでしょうか。

にほんブログ村 酒ブログへ

「TOKYO BLUES」ますます人気です

 

 

東京のクラフトビールである「TOKYO BLUES」が最近人気です。

 

 

 

 

 

 

【TOKYO BLUES 3種】

特に一番最近発売されたシングル・ホップ・ウイートが人気です。

どうもテレビで紹介されたことがその理由のようです。

2年後に迫った東京オリンピックに向けて、今後ますますテレビなどに取り上げられる機会がが多くなりそうですから、ますます注目されることになると言うことでしょうか。

このTOKYO BLUESが購入できる小売店は埼玉県には2軒しかないのだそうで、そのうちの1軒が酒倶楽部ステップなのだそうです。

つまり販売している小売店がそれほど多くないため、販売している店で人気となっているのかも知れません。

ありがたいことです。

酒倶楽部ステップでは、少なくとも東京オリンピックが終了するまでは、出来るだけ品切れしないようにしたいと考えております。

TOKYO BLUESを生産されている石川酒造さんのビールは、他のブランドのビールも含めて素直においしいと感じるビールです。

ぜひ味わってみて下さい。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「サワー・ブレット・エール」熟成でまろやかに

 

 

生産量2300本のシリアルナンバー入りビールのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【サワー・ブレット・エール】750ml Alc 6% @2000円+税

”インターナショナル・ビアカップ2017金賞”

スパークリングワイン・ボトルに入っています。

「ブレタノマイセス・ファーメンテッド サワー・ブロンド・エール」というタイプのビールです。

ホップに頼らず野生酵母や乳酸菌を使ったビール。ファンキーな味わい、土の香り、レモン皮の酸味、マンゴーなどのトロピカルフルーツの果実味。

サワーキャンディを思わせる甘みもある。余韻がドライで飲み飽きしない。

絶妙な酸味とバランス、熟成向けのサワーエール。時間が経つほどまろやかになります。

こってりとした料理や、香辛料のきいた料理によく合います。

 

かなり遊び心のあるビールだと思います。もうこれは、いわゆる一般的にイメージするビールではなく、スパークリングワインに近い高級ビールでしょう。

ハレの日のビールとしてじっくりと味わっていただきたいビールです。

にほんブログ村 酒ブログへ

「ナイジェリア ギネス」常温が旨いビールでお花見

 

 

旨みのあるビールを冷やし過ぎると、そのせっかくの味わいが分からなくなります。

もちろん喉ごしで味わうビールは、冷えていた方が美味しいのですが。

しかし、まだまだ冷気を感じるお花見では、特に夜のお花見では、冷えたビールがツラく感じます。

そこで、赤ワインのように旨みのある、常温で美味しいビールの紹介です。

 

 

 

 

 

 

【ナイジェリア ギネス325ml・600ml と グルダー600ml】

濃くて、リッチで、まるでエスプレッソ・コーヒーのような味わいのナイジェリア・ギネスと、キルケニーに近い味わいの琥珀色したナイジェリアのグルダー。

まだ暖かいとは言えないこの時期のお花見に、喉ごしではなく、赤ワインのように常温でチビチビ味わっていただきたいナイジェリアのビールです。

個人的にはグルダーを常温で飲むのが大好きです。これに八街産の落花生でもあれば最高だと思っております。

 

お花見に常温が美味しいナイジェリアのギネス/グルダーは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 2312345...1020...最後 »
ページ
トップ