“お知らせ”の記事一覧

ステップワイン会 ご参加受付中

ステップワイン会を 3月5日に開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は 皆さんも普段から 愉しまれていると思います、

チリワインがテーマです。

 

 

チリワインって どんなイメージですか?

やはり 「チリカベ」 「果実味、ボリュームたっぷり」

そして

「美味しくて 値段も手ごろ!」

そんなイメージが強いでしょうか。

 

今回のワイン会では

「カルメネール」という葡萄品種の 産地別の飲み比べを中心に

スパークリングワインから 白ワイン・赤ワインと計8種類のワインを

愉しみます。

 

手づくりのパンやおつまみを併せて いつもどおり気軽で 楽しい飲み会です。

是非 お気軽に ご参加くださいませ。

 

「 ステップワイン会 〜カルメネールを中心に奥深いチリワインの魅力を愉しむ会〜」

3月5日(日) 13:00 ~ 15:00

ステップ2階にて

参加費 お一人様 5000円(税込)

お申込みは 2017年 2月26日(日)までに

 

昨年 12月のワイン会 の 様子です。

にほんブログ村 酒ブログへ

「天然湯の花」とにかく温まります

 

 

酒類とはまったく関係がないのですが、最近人気の商品をご紹介致します。

特に昨今の寒すぎるような日には、とにかくうれしい湯上りのぬくもりです。

 

 

 

 

 

 

【天然 湯の花】250g @550円+税

「奥飛騨温泉」の泉源より産する天然湯の花です。長期保存でも品質は変わりません。

成分は穏やかな弱アルカリ性ですので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して入浴できるとのことです。

 

効能はたくさんあるのですが、もっともうれしいのは、もちろん温まること。お風呂上りを快適に過ごせることでしょう。

風呂上りのビールの味わいも、きっと違うのだと思います。

また、驚くのはこの「湯の花」を使い始めたら、なんだかお風呂がキレイになってきていることでしょうか。なんでもお風呂の汚れを取ったり、汚れを付着させたいような効果があるのだそうです。

また、硫黄成分が含まれていないので、風呂釜を傷めないとのこと。

残り湯がお洗濯に使えるのもうれしい商品です。

 

寒い日には「天然湯の花」で温泉気分は如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「亭主を早死にさせる10箇条」

 

 

「ポン酒もシャンペンも赤ワインも、グラス並べて、あっちもこっちもツマミに合わせてチャンポン飲み」

重箱に入ったおせち料理の今どきは、トラディショナルの他に、イタリアン、フレンチ、中華、マクロビ・・・・と、もーイロイロ。

数の子つまんでポン酒をチビリ、イクラでシャンペンをゴクリ、ローストビーフで赤ワインをコピリンコと、もーやりたい放題。

そんな、まったくもって節操なしな楽しみ方ができるのも、たぶん年末年始だけでしょう。

飲んで、食べて、おしゃべりして楽しむのがイイですね。

 

年越しの準備は整いましたでしょうか。

それでは、お屠蘇気分に浸るまえに・・・・・・

dsc_0232

 

 

 

 

 

 

今年もハーバード大学のジーン・メイヤー教授が約30年前に唱えた逆説メッセージ 「亭主を早死にさせる10箇条」を書かせていただきます。

【亭主を早死にさせる10箇条】

①うんと太らせる

②酒をすすめ砂糖や菓子をたくさん食べさせる

③いつも座らせておく

④脂っこい食べ物をたらふく食べさせる

⑤塩辛い料理に慣れさせる

⑥砂糖の入ったコーヒーをがぶ飲みさせる

⑦喫煙をすすめる

⑧夜更かしさせる

⑨休暇旅行に行かせない

⑩終始文句を言っていじめる

これらの逆が「長生きさせる10箇条」なんですね!

 

末筆となりましたが、本年中はお世話になりました、来年も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ

ウサイン・ボルド氏マムのCEO

 

 

これぞブランド・マーケティングってやつでしょうか。

あのウサイン・ボルトさんが、あのタスキ・ラベルが象徴的な有名シャンパーニュのメゾン・マムのCEOに就任されるとのこと。

dsc_0210

 

 

 

 

 

 

有名シャンパーニュは、間違いなくブランド品。またハレの日の象徴的なお酒でもあります。

イメージがとっても大切なのですね。

世界的に知名度バツグンのボルトさんが、その金メダルでシャンパンを開けるビデオは、まさに勝利の酒。カッコいい。

知名度を必要とするブランド品と、知名度バツグンのスポーツ選手は、バツグンの相性なのですね。それもボルトさんクラスとなれば、ただ単に広告塔というだけでなくCEOだからスゴイ。

マムがブランドマーケティングに本腰を入れてきたということでしょうか。

日本でもマムの露出が多くなるのか。たぶんうちの息子あたりの世代には、強烈な印象を与えることになりそうです。

やっぱり、人気スポーツ選手とブランド品の組み合わせって、最強のブランド・マーケティングなんでしょうかね。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

十五夜を祝うナイス・ペアリング

 

 

十五夜の今日、「中秋の名月」を愛でながらの一献とは、残念ながらいかないようですね。

それでも、お団子も食べたいし、十五夜も祝いたい。

そこで、酒屋として「お団子」を肴に秋の夜長を過ごしていただきたい、お酒のマリアージュのご提案です。

<みたらし団子>

甘じょっぱいお醤油味のお団子に合わせるなら、吟醸タイプの日本酒ではなく、純米タイプのこの時期に出荷される円熟した味わいの「ひやおろし」でしょう。

お醤油と日本酒、合わないわけがありません。

dsc_0096

 

 

 

 

 

 

<きなこ団子>

デリケートな甘さには、デリケートでクリーンな味わいであり、スイーツ系との相性もバツグンな芋焼酎をおススメ致します。

熟成してやわらかい味わいの芋焼酎も良いのですが、辛口のお湯割りあたりも口の中を洗い流してくれる感じがなんとも良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

<あんこ団子>

リッチでやや甘みのあるエスプレッソコーヒーのような黒ビール「ナイジェリア・ギネス・ビール」を、あんこ団子とのマリアージュにおススメしたいと思います。

「ブリュードッグ」や「ベアードビール」など、いわゆる「濃い系」のビールが人気ですが、「ナイジェリア・ギネス」もまた間違いなく濃い系。

過ごしやすくなった秋の夜長には、常温でチビチビやるのがおススメです。あんこの甘さに、リッチな黒ビールのビターさで、トリッキーな組み合わせではありますが、イイ感じではないかと思う次第です。

2015071710300000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・我が家では、最近になって突然チェスがブームとなりまして、全員初心者なのですが、息子たちを相手に「ナイジェリアン・ギネス」をチビチビやりながらのチェスは、これまた素晴らしいマリアージュだと感じております。

十五夜のお祝いにお団子に合うお酒は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 5912345...102030...最後 »
ページ
トップ