“お知らせ”の記事一覧

ワイン会 2月3日開催

今年 最初のワイン会 お知らせです。

「 ジョージア ワイン 」 をテーマに 蕨駅前の 和食 須賀家さんと コラボで開催します。

2019年2月3日(日) 14:00~ 17:00 場所:そばとうなぎの店 和食 須賀家

ジョージアワイン輸入専門商社サカルトベロの奥山社長が 現地 ジョージアについて 映像を交えアカデミックなお話をしてくださいます。

一昨年、昨年と 同様のテーマで ワイン会を 開催しましたが 奥山さんのお話も興味深く、参加された方々には とても好評でした。

昨年 後半にも ジョージアを 訪れている奥山さん。 新しく輸入したワインもありますし、また、新鮮なジョージア情報を聞かせていただけるのでは ないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

今日時点で お申込みが10名の方から いただいております。

まだ 数名でしたら ご参加可能です。

是非 ご検討くださいませ。

お申込みは 1月27日(日)までに  須賀家さんか ステップまで。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

和食 須賀家 & ステップ コラボ わいん会

「 ワイン発祥の地 グルジア(ジョージア)を知る会 」

2019年2月3日(日) 14:00~17:00

参加費: お一人様 5,000円(税込)

場所: そばとうなぎの店 和食 須賀家 ( 蕨市中央1-2-1 TEL 048-431-2353 )

 

今、注目のジョージアワインを楽しむ セミナー&試飲のワイン会です。ワイン発祥の地と言われるジョージア(グルジア)。その伝統的なワイン製造は 2013年日本の和食とともにユネスコ世界文化遺産に認定されました。話題の関取 栃ノ心の故郷でもあります。

ジョージアワイン輸入専門商社サカルトベロ奥山氏のアカデミックなお話を聞きながら 須賀家のお料理とジョージアワインを愉しみます。ジョージアワインとジョージアの文化に触れてみませんか。

お申し込み先

酒倶楽部 ステップ  TEL 048-431-2718    FAX 048-431-2789

お電話・FAX・メール・インスタダイレクトで お申込みください。

 

蕨西口・うなぎと生そば【須賀家】

にほんブログ村 酒ブログへ

新年の開店

皆さま 明けましておめでとうございます

1日~3日までお休みを頂いております

新年 4日 10時~ 開店します

今年はまた新しい体制で頑張ります

よろしくお願いいたします

にほんブログ村 酒ブログへ

「亭主を早死にさせる10箇条」

 

 

年越しの準備は整いましたでしょうか。

それでは、お屠蘇気分に浸るまえに・・・・・・

 

 

 

 

 

 

今年もハーバード大学のジーン・メイヤー教授が約30年前に唱えた逆説メッセージ 「亭主を早死にさせる10箇条」を書かせていただきます。

【亭主を早死にさせる10箇条】

①うんと太らせる

②酒をすすめ砂糖や菓子をたくさん食べさせる

③いつも座らせておく

④脂っこい食べ物をたらふく食べさせる

⑤塩辛い料理に慣れさせる

⑥砂糖の入ったコーヒーをがぶ飲みさせる

⑦喫煙をすすめる

⑧夜更かしさせる

⑨休暇旅行に行かせない

⑩終始文句を言っていじめる

これらの逆が「長生きさせる10箇条」なんですね!

 

末筆となりましたが、本年中はお世話になりました、来年も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 酒ブログへ

そばキュイジーヌで楽しむワイン

 

蕨駅西口の

和食 須賀家さんへ行ってきました!

 

蕨西口・うなぎと生そば【須賀家】

 

明治25年創業の蕨の老舗です。

6月にリニューアルオープンして とてもモダンな雰囲気。

鰻と蕎麦が自慢ですが、お酒に合う創作料理もおいしいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは 蕎麦刺し 

ワサビ醤油で 日本酒に合わせるとイイでね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは そばニョッキ

しっかりとした食感と 蕎麦の香りが トマトソースに絡まって美味!

もちろん 赤ワインと合わせました!

 

写真ないのですが チーズ茶碗蒸し が なんとも美味しい。

プチトマトも入っていて 見た目もおしゃれ。

優しい味わいで 白ワインと一緒に召し上がってほしいです。

 

女性でも 一人でも 子供連れでも 入れる安心感ある雰囲気も 魅力。

蕨駅前ですので 是非 お立ち寄りください。

にほんブログ村 酒ブログへ

ジョージアワイン「黒海」

 

 

 

大相撲力士として日本で活躍されたジョージア出身の「黒海」さんのワインをご紹介します。

現在はワイナリーのパートナーを務められているのだそうで、「黒海」ブランドでのワインを生産されているのだそうです。

同じジョージア出身の「栃ノ心」の大関昇進披露宴でも振舞われ、また引き出物にも使われました。

日本ではどちらの販売会社の扱いになるのか分かりませんが、特に日本の大相撲ファンにとって親しみやすいワインだと思います。

 

 

 

 

 

 

【黒海サペラビ(赤) と 黒海クラフーラ(白)】

「栃ノ心」が優勝したときには、ワインを普段飲まれない相撲ファンの方にジョージアワインを購入していただき「ジョージアワインはおいしいねえ!」と言っていただきました。

確かにジョージアワインはおいしいのです。

個人的にはちゃんこ鍋屋さんで、本格派のちゃんこ鍋と一緒に飲みたいと思いました。

元力士の「黒海」さんはジョージアの英雄でありながら、親しみやすい素晴らしい人柄です。

日本での輸入会社が決まりましたら、ぜひ酒倶楽部ステップでも扱わせていただきたいと思います。

ちなみにレベルのデザインは日本画家の北斎を意識しているのだそうです。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ