“お知らせ”の記事一覧

「運動会」今晩の酒が旨いことは言うまでもないか

 

 

今日はこの辺りの小学校の運動会。

2015092610360000

 

 

 

 

 

 

 

 

「今晩の酒は旨そうです!」

今も昔も運動会は大変ですね。

徒競走、ダンス、騎馬戦、組体操、リレー・・・・・・と、よく頑張りました。先生方も一安心でしょう。

また、朝早起きしてお弁当つくりや、場所取りなどをされた、お父さんお母さんもご苦労様でした。

いい写真やビデオは撮れましたでしょうか?

酒屋のオヤジは運動会を観に行っただけで、特別なことは何もしていないのですが、なんだか疲れました。

自分の子供も含めて、知った顔の子供たちが頑張ってる姿を見るのは、楽しいけど疲れますね。

お疲れ様でした。

 

「運動会話」を酒の肴に、今晩の酒が旨いのは言うまでもないことでしょう!

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「馬油」つらい日焼けにうれしい

 

 

日焼け止めもつけずに海で遊んでたら、おでこが日焼けでヒリヒリと痛い。

次の日には、その赤く日焼けしたおでこの皮膚がはがれ始めた。

「・・・・そういえば馬油がやけどに効くって言ってたなぁ~」

と思いだし、家にあった馬油を赤く日焼けしたおでこに塗ってみたんです。

驚いたことに、翌日のおでこは、何もなかったかのような、やや日焼けした痛くもかゆくもないおでこに戻ってました。

皮膚がはがれ始めた部分も、まったく分からない。

「・・・・・・馬油って日焼けに効くかも・・・・!」

そう思った次第です。

2015081911100000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【馬油】@1,000円+税 (酒倶楽部ステップで販売しております。)

あるご高齢の奥様は天ぷらがお好き。

天ぷらを揚げる近くには、必ず「馬油」を置いてあるのだそうです。

そこで、天ぷら油が跳ねて、腕などが火傷したなら、すぐにその場所に「馬油」を塗るのだとか。

「馬油」を塗れば、その火傷はすぐになんでもなくなるとのこと。

 

そんな効用は日焼けにも有効なようです。

以前、日焼けした肌にアロエのお汁を塗って、その効果を感じたことがありますが、今回の「馬油」はそれ以上に効いたように思います。

「・・・・まいったな・・・日焼けがけっこう辛いかも(汗)」と後悔したら、「馬油」を試してみては如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

太らないお酒の飲み方

 

 

日本経済新聞さんに「太らないお酒の飲み方」の記事が掲載されておりました。

2015072711430000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

【日本経済新聞の記事】

「酒はたくさん飲みたいが、太りたくない!」・・・・・もちろんカロリーコントロールが必要。

健康な飲んべーを続けるためには、地道な日々の努力が不可欠なんですね。

 

<飲んでも太らない人が気をつけていること>

①体重計に乗る。500gでも増えたら、お酒は戻るまで節制する。

②空腹時間を長くしない。小腹がすいたら、チーズやナッツを食べる。

③食事は野菜から先に食べる。

④欠食しない。1日3食。ただし総カロリーを考えて食べる。

⑤お酒は適量(200キロカロリー)に。休肝日を1日おきに作る。

⑥ラーメンよりも低カロリーのそばを選ぶ。

⑦午後8時以降は本格焼酎など糖質の低い酒や、揚げ物より焼き物を選ぶ。

⑧定期的な運動(毎日歩くなど)を欠かさない。

 

夜に酒を飲むなら朝と昼の食事は軽めにするなどの、総合的なカロリーコントロールが必要とのこと。

そして、ドカ食いしやすい酒席などでは、野菜を事前にたべておけば、アルコールの吸収速度を緩やかにしてくれるほか、食べ過ぎを防ぐことにもなる。

お酒のなかで最も肥満を気にする人に向くお酒は「本格焼酎」で糖分はゼロ。

また、本格焼酎はHDL(善玉コレステロール)を増やす効果があり、心筋梗塞や動脈硬化のリスクを減らすとのこと。

 

健康な飲んべー目指して頑張りましょうね!

にほんブログ村 酒ブログへ

「会津ほまれ」酒蔵秘伝の日本酒化粧水

 

 

人気アナウンサーである唐橋ユミさんのご実家が、福島の酒蔵「会津ほまれ」なのは周知のとおり。

その「会津ほまれ」の女将さん、つまり唐橋ユミさんのお母様が、20年以上の研究と試作を重ね開発された「日本酒化粧水」のご案内です。

2015062811190000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日本酒で造られた化粧水 会津ほまれ】200ml @980円+税

日本酒ベースの高保湿化粧水。お肌のことを考えて選び抜いた植物エキス・精油配合。

 

-酒蔵の女将 マダム・ミキコの「化粧水」誕生秘話-

肌のくすみやシミに悩みを抱いていた女将が、嫁ぎ先の日本酒が持つ優れた「保湿力」に着目し、20年以上の研究を重ね自ら開発した秘伝の化粧水。

『様々な化粧水を試し、どれも肌に合わず、結局たどり着いたのが日本酒でした。日本酒を配合した化粧水は娘や嫁に大好評です。皆様にも是非、試して戴きたいです。』

 

2015062811210001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真内の他社製品と比較した保湿試験は、「会津ほまれ化粧水」の驚きの 高保湿力 と 持続力 を表しています。

 

うちの女房殿も、また唐橋ユミさんも愛用されている、日本酒の化粧水は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

英国王室ご用達の大手ワイン商にワイン泥棒

 

 

酒類専門の情報サイト「ザ・ドリンクス・ビジネス」によれば、英国の大手ワイン商である「ベリー・ブラザーズ&ラッド」さんにワイン泥棒が入ったとのこと。

2015050614280001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泥棒が入ったのは、ベイジングストークにある三つの同社倉庫のなかの一つ。

倉庫の壁に穴を開けて押し入ったとのことだ。

被害額はおそらく10万ポンドぐらいとみられているようで、有名ブランドも含まれているとみられる。

倉庫は高いフェンスに囲まれており、防犯カメラで監視されている。おそらく配送用のバンがワインの運搬用に使われたのではないかと警察はみている。

最近では、有名シャトーのイケムやパルメ、シャンパーニュ・メーカーなども泥棒に入られているが、それらはいずれもコンテーナーからで、今回のように倉庫に泥棒に入って成功するのは珍しいとのこと。

 

泥棒の目的が、ワインを盗んで飲むことではないコトは、疑う余地のないところでしょう。

だとすれば、それらの盗まれたワインは第三者に買い取られていくことになるわけで、そんな第三者からの需要が強いってことが、高級ワインの盗難が増えている理由なのかも知れませんね。

シリアルナンバーの入っているような高級ワインでは、すぐに足がついてしまいそうな気がしますが、そうでなければ流通の闇のなかでグチャグチャとやって、他のワインに紛れ込ませちゃえば、ダレにも判別できなくなってしまうのかな。

そして海外なら、もっと分からなくなってしまうでしょう。

ひょっとして高級ワイン泥棒って、現金や宝石、美術品などに比べたら、仕事が簡単でリスクが少なく、その割に実入りがイイってことなのか・・・・・・・・(汗)

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ