“焼酎”の記事一覧

「O.Henry」・・・・・クリぼっちの夜に

 

 

独りぼっちのクリスマスのことを「クリぼっち」と呼ぶのだそうです。

バブル世代の一人としては、バブルに浮かれたようなクリスマスよりも「クリぼっち」の方がよっぽど素晴らしいような気がする次第。

今回ご紹介するのは、「オー・ヘンリー」という名前の極上の麦焼酎です。

オー・ヘンリーのクリスマスの話といえば「賢者の贈りもの」。「妻が髪を切って・・・・・・」ってみたいなお話しですね。

たぶんクリスマスとは、感謝するための日なのでしょう。ならば極上の麦焼酎でもチビチビやりながら、「クリぼっち」で感謝の思いを巡らすのも、素晴らしいクリスマスの過ごし方ではないかと思う次第です。

2015122409410000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

麦焼酎 【O.Henry aged15years (オー・ヘンリー15年) 】 Alc28% 750ml

「賢者の贈りもの」は、極上のクリスマス・ストーリーと言えるのでしょう。この極上の麦焼酎は、そんな思いを巡らすのにピッタリなお供ではないでしょうか。

 

彼女と高級フレンチ・レストランでクリスマスの特別メニューを食べ、プレゼントのティファニーのネックレスと、モエ・シャンドンを抱えてシティ・ホテルでお泊り・・・・・みたいなのがバブル時代にファッション誌などで掲載されたクリスマスの過ごし方でしょうか。

当時はホントにそんな過ごし方をしてた人々が大勢いたんですよね。

また、そんな過ごし方が出来なければ自分はイケてないと当時は思ったのですから、今さらながらに驚きます。

そんなゴチャゴチャしたようなクリスマスなら、「クリぼっち」の方が精神的にも経済的にも素晴らしいと今は思う次第。

「クリぼっち」の夜に、極上の麦焼酎やりながら、極上なクリスマス・ストーリーに思いを巡らせてみては如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「2016年 さる年干支ラベル」 芋&麦

 

 

酒倶楽部ステップのオリジナル商品、芋焼酎と麦焼酎の2016年さる年干支ラベルのご案内です。

2015121410480000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【干支ラベル 芋焼酎720ml と 麦焼酎720ml】

中身は酒倶楽部ステップでご好評をいただいております、大甕と大樽から量り売りさせて頂いている熟成焼酎です。

ラベルの絵は義母さまの作品。他からのコピペではありません。先日は市の展示会で表彰されておりました。

 

宴会での酒といえば、ビール、ハイボールそして本格焼酎あたりが定番でしょうか。最近ではお料理に飲み放題のセットを付けて、さらに好きなお酒を宴会に持ち込むのが主流と聞きます。

その場合、いわゆる「ベタな高級酒」が持ち込みの定番酒となるのでしょう。

そんなとき、いわゆる目上の方よりも高価な酒を持ち込んだりするのは、いかがなものか?・・・・・などと気をもんだりすることもあるのかも知れませんね。

それならば「・・・・君の持ってきた焼酎は、高くはなさそうだけど面白いね!しかも美味しい!」なんて言っていただいた方が良い場合もあるのでは!?とも思える次第です。

宴会のちょっとした持ち込みや、贈りものに「干支ラベルの本格焼酎」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「ソフトゴードーとリカーゴードー」こだわりのレモンサワーをつくる

 

 

コアなお客様からのご要望にお応えして、取り扱うことになりました。

レモンサワー好きにおススメしたい焼酎です。

2015101712310000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【リカーゴードー 25°とソフトゴードー20°】甲類焼酎

なんでも赤羽、十条あたりの大人気のお店さんの大人気商品であり、定番でもある「レモンサワー」に使われる焼酎なのだそうだ。

スッキリとしていてクセがないことから、レモンサワーを作る焼酎として最適なのでしょう。

もちろん、キンミヤ焼酎を使われているお店さんの方が圧倒的に多いのだと思います。たぶんだからこそ、敢えてこの焼酎を使うお店さんもあるということなのかも知れません。

そのコアなお客様曰く、「この焼酎『ソフトゴードー20°』を使う場合のポイントは冷凍庫でシャーベットにすること」。

シャーベットの焼酎をよく冷やしたグラスに注ぎ、さらに、これまたよく冷やしたレモンサワーなどを注ぎ入れれば・・・・・これがまたホントにウマいんですよね~(笑)!

大人気のお店さんでは、これに生のカットレモンが加えられ、ソルティドック風に塩がグラスの縁に付けられているとのことだ。

 

大汗かきながら必死こいて働いた一日の終わりに、身体に沁みるようなウマさのこだわりのレモンサワーは最高だ!

アツアツの焼き鳥でもアテにイッパイやれば・・・・・・・いや~人生はやっぱりスバらしい!!

こだわりの酒場放浪記系レモンサワーのための「リカーゴードー、ソフトゴードー」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

敬老の日に壺入りの焼酎を酌み交わす

 

 

宴会の席では、最も絵になるお酒ではないでしょうか。

2015061510570000-300x2251-300x225

 

 

 

 

 

 

 

 

【壺入り焼酎各種 芋焼酎、麦焼酎】

もし、明日の「敬老の日」に家族が集まるのなら、壺入りの本格焼酎は如何でしょうか。

壷からひしゃくで焼酎を汲み上げ、グラスなどに注ぎ入れる。この手間が、なんとも優雅な気分にさせてくれるような気がするのです。

また、壺の中に詰められている本格焼酎は、古酒をブレンドした上質なもの。明らかにまろやかで、美味しいのです。

また、この手の焼酎は自分自身のために、まず購入することはないでしょう。

御遣い物や、特別な日のためのお酒なのです。

「敬老の日」に、そんな特別感ある「壺入り本格焼酎」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「高麗人参酒」・・・・伝統の元気酒

 

 

「元気で長生きしてください」との思いが伝わるお酒です。

「敬老の日」の贈りものに最適ではないでしょうか。

PH_18311-225x3001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秘蔵 高麗人参酒 【神宝根(しんぽうこん)】 AL25度 720ml 3,620円+税

「男の自信が輝き続けるぞ 82歳 ”スゴイ!” と妻が・・・・」・・・・・・以前、高麗人参のサプリメントの宣伝文句で使われていたフレーズです(笑)。

ひょっとしたら、それぐらい元気になれるお酒なのかも知れませんね。

 

古くから珍重されてきた、健康食品の極みとも言える「高麗人参」。

高麗人参とは、みなぎる活力、不老長寿、子宝、生涯現役、疲労回復、血液循環、精神安定、呼吸器系、消化機能、糖尿病、皮膚の機能・・・・・と様々な効用を持つとされる歴史ある生薬。

そのエキス分を抽出したお酒が高麗人参酒「神宝根(しんぽうこん)」です。

 

そんな、「負けてられないから自分でも隠れて飲もうかな!」みたいな気にもなってしまうお酒。

敬老の日に「高麗人参酒」の贈り物は如何ですか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ