“酒屋”に関する記事一覧

店内にイスをご用意いたしました

成人の日の三連休あたりからなんだか商売が静かなんですよ。

酒屋のオヤジのブログネタ以上に寒すぎる陽気のせいなのか(笑)!?みたいな気もしますが、とにかく参りました!!

最近では業務店さんたちとのあいさつも「寒いですね~!」とか、「参りました~!(ひまで)」みたいなのが多いような・・・・・(汗)。

こうなると、ついつい悲観的な方向へ思考を巡らしてしまうわけで・・・「やっぱり街場の酒屋なんか、座礁して沈みゆくタイタニック号にしがみついているような状況なのかも・・・・・・・やっぱりさっさと脱出するべきか!(汗)」みたいなことが脳裏をよぎるわけです。

そんなとき、このブログを書いているパソコンの画面の後ろの壁に、紙のきれっぱしに書いて貼ってある言葉「すべからく、強いもの、大きなものが生き残るわけではない。変化に対応したものが生き残る」というダーウィンの言葉を見て、「少しでも変化しなければ!」と思い立ち、スゴく微小ではありますが変化してみたんです。

そんなことで話が長くなって恐縮ですが、ご年配のお客様用に店内にイスを置きました。

2014012313500000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 近くのお寿司屋さんがご年配のお客様のためにお座敷にテーブルとイスを置いたのですが、それを見たときにギフトラッピングなどでお客様に店内でお待ちいただくことの多い酒屋のような業態でもイスは必要だと感じた次第。

ギフトラッピング以外にも、ちょっとまとまった買い物がしたいお客様や、ちょっと込み入った話を必要とした買い物の方など、少しお待ちいただくことがあります。また、ご年配のお客様には足腰が丈夫でない方もたくさんおられるようです。

 いまどきは、電気屋さんでも、メガネ屋さんでも、本屋さんでもイスが用意されているわけで、まったく珍しいことではないのですが、酒屋としてはなかなか良い感じで日本の高齢化に対応しているのではないかと思ってるんですよ。

 これで、「あそこの酒屋さんはイスが置いてあるから好きよ!」・・・・・・・・ってなことにはまったくならないと思いますが、とりあえず多少なりとも時代の変化に対応したことに、多少ではありますが満足した次第です。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

2014年 酒屋の大局観

2014010310510000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の後半は酒業界にとって「意外に良かった」と言えるかも知れません。

特に、ちょっと高額な商品がよく動いたように思います。また忘年会シーズンでは「みんなでちょっと贅沢をしようぜ!」みたいなムードもあったように思います。

そのためか、高額の定番品が品薄となり、年末だけの、年に一度の楽しみとしてそんな高額の定番品を求めにご来店されたお客様には、期待が外れてがっかりさせてしまったお客様もおられました・・・・・・すみません。

一緒に仕事をしている者からは「なんでもっと仕入れておかなかったのよ!(怒)」みたいなお叱りも頂き、「・・・・・・だって・・・そんな高級品を何ケースも積み上げられないでしょうが・・・・・・(汗)!」みたいな言い訳をしていた次第です。

 たぶんアベノミクスによる株高や円安、また被災地の本格復興、オリンピック開催の決定などが消費意欲を高めたのだと想像されます。

またこの流れは今年も継続するのでしょう。

しかし、しかしです。やっぱり日本市場には少子高齢化と人口の減少というクリアーなトレンドが存在しています。国内の消費全体の総量は減少せざるを得ないのです。

こんな状況下で大手小売りは、より大きく、より多く、より効率的に、より販売チャンネルを広げると、このダウントレンドの国内消費市場での販売シェアをより拡大しているわけです。

たぶんどの業界でも同じだと思うのですが、小規模業者が販売量を追いかけてたところで市場は縮小するし、シェアは奪われるしでどうにもならないわけですね。

どの業界でもその分野のカッティングエッジを追及するしか生き延びる道はないように思います。

吹けば飛ぶような街場の酒屋としては、市場規模は極めて小さくても独自のカッティングエッジを求めて行くしか、これからの酒屋としての存在意義を見出すことはできなそうです。

つまり・・・「国内消費が何とかなってるうちに、何とかせねば・・・・・(汗)」ってことでしょうか。 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

炭酸ガスが足りない!(汗)

大変です!

生ビールサーバー用炭酸ガスの入荷がありません。

2013072513270000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【生ビールサーバー用の液化炭酸ガス】

 大手ビールメーカーからの生ビールサーバー用液化炭酸ガスの出荷が割り当てになりました。注文しても思うように入荷がないんです。

そう言えば、ちょっと前に新聞に「炭酸ガス需給ひっ迫で値上がり」との記事が掲載されていたような。

業界関係者さん達の話では、

「大手ビールメーカーの一社が3.11の震災でガスボンベを大量に失い、ガスボンベが足りなくなった。他の大手ビールメーカーは、自社の炭酸ガスを他社の生ビールに使われることを嫌い、結果として大手ビールメーカー全部で供給を抑えてしまった」

「最近は酒屋で販売されている液化炭酸ガスを、生ビールサーバーだけでなく、美容業界、熱帯魚店、お風呂・・・・・・などなど違う目的で購入されることが多く、同時にガスボンベの回収が進まないため、ビールメーカーでガスボンベ不足に陥った。」

「美容業界など他の業界で炭酸ガスを使うことが多くなり、それら他業界で炭酸ガスを酒屋で購入するようアドバイスしていることに大手ビールメーカーとしては不満であり、他業界での使用を止めさせるために供給を絞っている」

・・・・・などなど、やや情報は錯そう気味。

そんなわけで、 酒屋としては、夏のお祭りや花火大会を前に、マジで、リアルに参っちゃった次第。

でも、何とか酒問屋さんなどに頼み込み、皆さまの期待を裏切らないようにする所存・・・・・ガンバリまっせ~!

にほんブログ村 酒ブログへ

「寒さばの塩焼定食」東京一人ランチ

今回は六本木界隈。今回のランチは酒屋のオヤジにとって「星三っつです!!(ちょっと古いか?)」な定食でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「寒さばの塩焼定食」

流石はセレブの集う街です。定食のレベルも相当に高い!いや~おどろきました。

写真に写っている寒サバは、それほど肉厚な感じや大きさが伝わって来ませんが、この寒サバが大きくて肉厚で脂がのっていてメチャメチャ美味しい。調理法もレベルが非常に高く、皮に繊細なパリパリ感があり、塩加減も絶妙で、それはもうランチとしては最高でした。

酒屋のオヤジの好みのつぼにハマってしまいました。だからゴハンがゴハンがとってもススムくん(ちょっと古いか?)!普段あまりご飯はたくさん食べないのですが、思わず大盛りのどんぶり飯のおかわりをしてしまったほどなのです。

 それほど広くない店内は常連さんとみられる方々でいっぱい。八種類ほどある定食メニューから選んだ定食をみなさん一心不乱に食べてる様子で、おしゃべりしながら食べてる人なんかほとんどいません。

そのお店のメニューのボトムの部分には、このお店さんの姿勢が書かれておりました。

≪昭和の初め、麻布十番に根を下ろした魚屋が営む当店では店主が毎日、毎朝、築地の市場にて代々培ってきた信頼と確かな目利きで魚を仕入れております。「鮮度が命」を1番に考え、素材本来のうまさを大切に手作りで調理しております。 本来の魚の味=日本の味をどうぞおたのしみください。 すべてはおいしい魚のために・・・・≫

素晴らし過ぎる定食屋さんです。

 もし一つ「参ったな~!」ってところがあるとすれば、ランチの時間帯はみんなが食事をするため混み合ってしまうことは仕方のないことなのですが、酒屋のオヤジにとっては”相席”でしょうか(汗)!

値段と場所と時間帯を考えれば、まったく仕方のないことだと思います。

”相席”と聞けば「若くてキレイな女の子とか相席になんないかな~!(笑)」などついつい期待してしまうご同輩も多いかも知れません。でもそんな事ってほとんど間違いなくありません普通は。

しかし、ここ六本木界隈ではあり得るのです。って言うか、そうだったからイイ年こいた酒屋のオヤジは参っちゃった(汗)!見ず知らずの若い美人さんと向かい合って定食を食うとは、なかなかこれオッサンにとっては冷や汗もの。お互いに居心地のあまり良くない感じを抱えつつ、もちろん会話もないままメシ食わなくちゃいけないわけですね。しかも席の周りには囲いがしてあったりして(汗)!

一応イイ年こいた酒屋のオヤジは、先に席に付いていたお向かいさんに「しつれ~しま~す!(笑顔)」とフレンドリーにお声がけ。しかし、お向かいさんは「・・・・・・・・・・・!」下を向いたまま応答なし(汗)!仕方がないので酒屋のオヤジはやおらカバンから本を取り出し、手持ちぶさたを解消。

「目線を向けたらいやな感じのオッサンだよね!?」なんて考えてると「余計に動きが不自然で怪しく見えるかも!?」という気もして、いや~疲れた!

彼女の方が早くお料理が来て、先に食べ終わり席を立たれました。そんときのオッサンの解放感ときたら・・・・・・その後は余計にご飯が美味しく感じたかも知れません(笑)おかわりもしちゃった!

「六本木界隈でバリバリ働いてそうなキレイなお姉さんに、あ~にらまれなくて良かった!」と酒屋のオヤジ一人、人知れずホッとした、またお邪魔してみたい定食屋さんでした。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

カゼひ~てまんねん!(涙)

風邪ぐらいで仕事を休んではいられない人って意外に多いのではないでしょうか。

酒屋のオヤジもそんななかの一人。

でも・・・つろ~おまんな~!!(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

大変に恐縮ですが、ホントにこんな格好をしてストーブの前にうずくまってます。

頭が寒くて寒くてたまらないんですよ。それとお客様に風邪をうつすようなことがあっちゃ~いけませんから、ばっちりマスクもしております。

やさしいお客様は「年末年始の疲れがでたのね~!」なんて言ってくれます。

風邪引くと辛いのは自分だから、いつも手洗い、うがいはマメにしてるんですけどね。たしかに忙しい期間が終わって気がゆるんだのかもしれません。

でも風邪は辛いけど悪いことばかりじゃないようです。先ず「酒を飲む気になれないから、休肝日がとれる」こと、そして「食欲もないから食べ過ぎて苦しくならない」こと、そして「いつもより長い時間寝ていられること」が良いことでしょうか。

 温かいお布団で寝れるってホントに幸せですね~!

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 812345...最後 »
ページ
トップ