“飲料”の記事一覧

「米酢」この時期に静かな人気か!?

酒屋の店頭で感じるのは、梅酒造りをされる方がここ数年でグンと少なくなったこと。

数年前までは、アルコール度数35度の焼酎1.8リットルパックが10ケースぐらいづつ、まとめて売れて行ったのがウソのよう。その後も、ウイスキーやブランデー、ラム酒・・・と特別仕立ての梅酒を仕込まれるお客様は継続されていたのですが、今年はその方々も激減している感じです。

代わって、今年この時期に静かな人気か!?と感じる商品が「米酢」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米酢 一升 682円

 正直、梅酒造りの時期に予想もしていなかった商品が動いている事に驚いております。

使い方はお客様によって様々。

梅を漬けるお客様は、梅酒造りのお酒の代わりに「米酢」を使います。「米酢」と「砂糖」と「梅」で甘酸っぱいシロップをつくり、水で薄めてスポーツ飲料代わりに飲むのだとか。スポーツ飲料よりも飲んだ後の、後味が良いのがうれしいと言っておりました。

また、梅ではなくグレープフルーツを砂糖と共に米酢に漬け込み、やはり薄めて毎日飲まれている方もおられます。美味しく飲めることと、飲むようになってから健康診断の結果の数値が全て基準値に戻ったことが気に入られている理由なのだそうです。

ピクルス作りにも穀物酢と比べやわらかな味わいに仕上がる米酢が使われます。米酢でのピクルスは酒屋のオヤジも作っていて、適当な酒のアテとして楽しんでいるのですが、刺激が強すぎず良い感じだと思います。

その他、定番ではありますがラッキョウを米酢で漬ける方や、健康目的でウコッケイの卵を漬けて飲料をつくる方など、使い方イロイロ。

ちなみにピクルスは、米酢に多めの砂糖と適量の水、塩を加え一煮立ちさせた液体に、切った野菜を漬けるだけ。塩もみなどは行わなくても、そのまま入れるだけで美味しくできます。

おススメの野菜は、「キューリ」はもちろんですが「玉ねぎ」「生姜」「ゴーヤ」「人参」などでしょうか。

暑くて食欲のない日なんかに最高です。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「スパークリング・ミネラル・ウォーター」やわらかなシュワシュワが爽快!

今日はいいお天気ですね~!戸田市では運動会を行なった小学校もあったようですね。観戦するのも暑くて大変だったと思います。ご苦労様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のような日にグビグビと飲んで、ピュアーに美味しいのがスパークリング・ミネラル・ウォーター。

飲みやすい水質と、天然のやわらかい炭酸ガスが心地良く感じられます。

先日うちの子供達にこれを飲ませてみました。そしたら「これ!!おいし~ね~!」ってマジに感動してたんですよ!

酒屋のオヤジもそれを見て「そんなに美味しかったけ!?」って久しぶりに飲んでみたんです。

そしたら確かにウマい!美味しいミネラル・ウォーターでしかも、やわらかい刺激の心地良いシュワシュワ感があって、気温の高い今日のような日にはホントに美味しく感じられます。

 日本では最近ノンアルコールのビール・テイスト飲料が人気ですが、ヨーロッパで食事と一緒に飲むノンアルコール飲料の定番といえば、スパークリング・ミネラル・ウォーターなのだそうです。

あたり前かも知れませんが、お料理の味わいの邪魔にはなりません。そればかりか、炭酸が口の中をスッキリとさせてくれるのです。

昔はヨーロッパの貴族に治療水として飲まれたこともある様で、爽快感があってリフレッシュできるというだけでなく、それ以上の健康効果もあるのだと思います。

また美味しいウイスキーや焼酎のチェイサーとしても、暑い時期には嬉しいのではないでしょうか。

と言うことで、意外に嬉しいスパークリング・ミネラル・ウォーターでした。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「シークヮーサー」母の日にカーネーション+α

健康に良くて、リフレッシュできる味わい、飽きずに飲み続けられる「シークヮサー」は、母の日の贈り物として気が効いているカーネーション+αではないかと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シークヮーサー果汁100%

ギフトにすると ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究結果からさまざまな健康効果が明らかになっている「シークヮサー」。「血糖値や血圧を下げる効用」「がん細胞の増殖抑制の作用」「ダイエット」・・・・と、まさに柑橘類系での健康王と呼べる果物。”シークヮーサーが長寿の一因かもしれない!”と推測する研究者さんもおられる程の健康効果なのだそうです。

 実は酒屋のオヤジの女房殿はシークヮーサーが大好き。グラスにシークヮーサーの原液を1/4ほど注ぎ入れ、炭酸水で満たすだけなのですが、柑橘系の酸味と苦味が気分をシャキン!とリフレッシュしてくれる感じの味わい。へんに甘さがないため毎日飲んでも、飲み飽きしないのです。

ちなみに当方の女房殿は健康診断に行くと、お医者さんに「あんたは長生きするよ~!」とほめられます。

 もひとつ、ちなみに酒屋のオヤジは「キンミヤ焼酎」+「炭酸水」+「シークヮーサー」が大好きです!

リフレッシュできる味わいで、健康効果も期待できる「シークヮーサー」もまた、母の日にカーネーションとともに贈れば、健康への気づかいも感じてもらうことにもなり、なんとも気が効いている感じではないでしょうか。

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「塩麹&甘酒」母の日にカーネーション+α

母の日が迫っております。準備はできてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信州の老舗蔵が造る「甘酒」と「塩麹」のセット 975円

ギフトの場合には ↓ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日の定番の贈り物といえば「カーネーション」ですね。でも・・・カーネーションと一緒に、ちょっとした気の効いた贈り物も付けたいな!って時におススメです。

意外と「甘酒」や「塩麹」は、TVなどで紹介されて前々から気にはなってたんだけど・・・・・「なかなか自分じゃ買えないわ!」ってお母様方はおられるのではないでしょうか。

信州の老舗酒蔵である橘倉酒造さんが、手造りで生産する余計なものが一切入っていない「甘酒」と「塩麹」。工場生産のそれとは違う本物の昔ながらの商品です。

 正直、酒倶楽部ステップのような酒屋へは、「酒好きな人に喜ばれる酒を贈りたい!」みたいな贈り物のご購入を目的とされた方しかご来店されない感じもあります。もちろん、それはそれで有難いことではあります。

しかし、昨今は美味しい地酒よりも、美味しい酒粕の方が人気があったりするわけです。もしくは泡盛よりも泡盛の副産物で造られる黒酢の方が人気があったりするわけです。

推測するに酒蔵が造る酒以外の発酵させた健康食品が注目されているのだと思うのです。

「お母さんにいつまでも健康でいてほしい!」という思いも伝わるのではないでしょうか。

母の日の贈り物に「カーネーション」+「塩麹&甘酒ギフト」は如何ですか?

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「紅麹百年酢」すごいパワーだわ!

通販などで人気の沖縄、泡盛蔵が造るスッパくない黒酢です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅麹百年酢

もう随分と前なのですがこのブログで、この黒酢を愛飲されている年配のお客様のお言葉を引用させていただきました。

曰く「いや~とにかく体の調子が良いんじゃよ!でも困ったことに・・・・・・元気になり過ぎしまっての~・・・・・・バアさんに頼んでるんだけどさ~!・・・・・・・ダメだって言うんじゃよ・・・・・・困った・・・困った・・・・!(汗)」って!

「わしの口がカタイのは若いころから超有名なのじゃが・・・今でももっとカタイところがあるのじゃぞ~!!・・・・ぐゎはははははは・・・・!!」!(すみません!ちょっと、この話はつくってしまいましたが、こんなノリで!)

大変にうらやましいことに、このお話には続きがあったのです。なかなか全ての単語を書けないため、そのあたりはご想像下さいね!(笑)

「それからわしはの~・・・・・・・・を毎晩しないとダメなようになってしまったのじゃよ!(汗)・・・・・・でも・・・・外でばかりだとお金がかかってしょうがないじゃろ・・・・・・・・・そこで・・・・・・・・・(昔は南極何号とかいって雑誌に宣伝が出てたりもしました)・・・を買ったんじゃよ!ぐゎはははは・・・・・!そんで、それがまことに優れものなのじゃよ・・・・・がこうなってて・・・・・はそんなぐわいで・・・・・・こっちも・・・・ぐゎはは・・!!」って!

世の中、人それぞれ様々なご苦労があるものだと思った次第です。

ここまで元気になるのかどうか、他にも何かスゴイものを飲んだり行ったりされているのかも知れませんが、最近疲れ気味の酒屋のオヤジも、この「紅麹百年酢」をもう一度試してみようかと思います。

でも・・・元気になり過ぎちゃったらどうしましょ・・・・!(笑)

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 5 / 11« 先頭...34567...10...最後 »
ページ
トップ