“飲料”の記事一覧

ノンアルコール酎ハイの本格派

 

 

「焼酎用シロップ、最近減りが早いんだよ。」

「うちのヨメはんが炭酸水割りでガブガブ飲んでて、『サッパリしてておいしいのよ~!』って、アッと言う間になくなっちゃうんだよ・・・・・。」

そんなお客様の話で気が付きました。

焼酎用シロップを、焼酎を加えずに、炭酸水のみで割ったら・・・・・それは、ノンアルコール酎ハイと呼ぶのではないかと。

しかも本格的で、マニアっぽい。

2015062415050000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

2015062415050001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【焼酎用の割り材シロップ各種】

焼酎と炭酸水で割っておいしいのだから、焼酎なしの炭酸水のみで割ったっておいしいのです。

しかも、ながっちり~な方々だって飲みあきしないのですから(笑)、いわゆる炭酸系の清涼飲料水と比べてもサッパリと飲めるのでしょう。

特に「クエン酸」や「レモン」などは、鮮烈とも言えるような清涼感を感じていただけるのではないでしょうか。

今日みたいな暑い日に、焼酎用のシロップで、サッパリと本格派のノンアルコール酎ハイは如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「メロンソーダ」クリームソーダの素 業務用

 

 

「喫茶店でクリームソーダ注文したのって、どのぐらい前だったっけ・・・・・うまかったよなぁ~」

そんな昭和な懐かしさいっぱいの飲み物「クリームソーダ」の素とも言える、業務用の「メロンソーダ」の売れ行きが、最近イイ感じなんですね。

クリームそ

 

 

 

 

 

 

 

ふた昔ほど前でしょうか、一般的な喫茶店のクリームソーダとは、氷を入れたグラスに「メロンソーダ」を注ぎ入れ、上にバニラアイスを乗せたもの。

お店さんによっては、その上からさらに生クリームを絞ったり、缶詰のサクランボを一つ脇に置いたりするわけですね。

その鮮やか過ぎる緑色の液体と、オフホワイトのバニラアイスや生クリームのコントラストが、またイイ感じだった。

2015061813360000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【彩の国 ちちぶ路 メロンサイダー 200ml】 業務用 リターナブル瓶

バーなどのお店さんの中には、クラッシュアイスにウォッカベースのクリームソーダのカクテルをつくり、提供ているところもあると聞きます。

もちろん酒場放浪記系風に、焼酎ベースでクリームソーダのカクテルというのも、なかなか楽しいアイデアではないでしょうか・・・・もちろん、あまあま系好きの方にですが。

 

懐かしのクリームソーダは如何でしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「ちちぶコーラ」埼玉産のコーラがあるんです!

 

 

 

最近では青森の「にんにくコーラ」なるものが、爆発的な人気なのだそうですが、実は埼玉県にもコーラがあるんです。

2015040612030000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ちちぶコーラ】 200ml 業務用リターナル瓶入り

王冠には「Toda Cola」と印字されているため、「とだコーラ」でも「ちちぶコーラ」でも、どちらの名前ので読んでもOKな埼玉県のコーラです。

秩父で戸田乳業さんが製造されているコーラなのですね。

————————-

商品特徴:

名水百選の毘沙門水を使用したコーラ。ガス圧が強く、キレがあって後味さわやか。

焼酎やウイスキーと割っても美味しく飲めます。

————————-

居酒屋さん向けの商材なのですが、割り材としても使えるようにガス圧が高くなっています。

コーラと言えば、本家の世界ナンバー1ブランド企業のコーラが圧倒的。それでも、この埼玉県産のコーラは、意外に人気で売れ行きが良いのだそうだ。

コーラも遂に、ブランドにこだわらない時代が到来したんでしょうかね(汗)!

たぶん勝負できるところがあるとすれば、価格はもちろん、焼酎やウイスキーの割り材に適しているところだと思います。

埼玉県産の酒場風なコーラは如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「あまざけ」ひな祭りを楽しむ

 

 

「ひな祭り」とは、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事で、ひな人形を飾り、桃の花を飾って、白酒を飲み、色鮮やかなチラシ寿司やハマグリのお吸い物などの食事を楽しむお祭りなのだそうです。

ちなみに白酒とは、江戸時代あたりにも飲まれていた甘口のお米のお酒で、「しろざけ」と読み、中国の白酒(パイチュウ)とは、もちろん何の関係もない。

その昔には、主役である女の子も一緒に白酒を楽しんだのだと思いますが、今どき、まさか子供にお酒を飲ませるわけにはいきません。

そこで、同じお米から造られるアルコール分0%の伝統的飲み物である「あまざけ」のおススメです。

2015021811230000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【国菊 あまざけ】900ml

米麹と米だけで造られた、糖類などの添加物は一切加えていないアルコール分0%のあまざけ。

最近では、あまざけの美味しさだけでなく、美容や健康効果にも注目されている人気の伝統的健康飲料です。

飲み方は、そのまま、氷を浮かべて、温めて、牛乳わり、ヨーグルトに加えて・・・・・・・と様々な飲み方が楽しめます。

また、大人の楽しみ方としては、焼酎などに加えて、「あれっ!・・・どぶろく・・・か!?」みたいな楽しみ方もおススメですよ。

みんなで楽しむ「ひな祭り」で、白酒の代わりに本格派の「あまざけ」は如何でしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「川場シードル」川場村のリンゴ100%の低アル・シードル

 

 

日本経済新聞の土曜版、「何でもランキング」の ”家族で一日楽しめる道の駅” ランキングで 東日本第一位に選ばれた、群馬県の川場村にある <田園プラザ川場> で製造されている、グビグビと飲めるシードル(リンゴのスパークリングワイン)のご案内です。

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

2015012811580000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【川場シードル】AL3% 330ml 本体価格@400円

100%川場村産の甘みの強い品種「ふじ」の果汁に酵母を加え、ビール製造の技術を活かして造られたシードル。

アルコール度数が3%と低く、爽やかな自然の甘みが心地良い味わいです。

「あまくて飲みやすいお酒が好き!」・・・・そんなタイプの方にピッタリのお酒ではないでしょうか。

また、甘党の方にはスイーツに合わせるのもイイ感じだと思うのです。

今が旬のイチゴを使ったスイーツあたりには、よく合いそうですね。

そして、シードルといえば、産地つながりなカマンベール・チーズと良く合うとされております。チーズケーキを食べながら「川場シードル」なんてのも、大人の甘党ならではの楽しみ方ではないでしょうか。

川場村の「ふじ」を100%使用した、お手軽シードルは如何でしょうか?

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ