超一流のレストランは、ワインの在庫額も超一流だった!

ワイン専門誌「デキャンター.com」によれば、閉店した超有名レストラン「エル・ブジ」所有のワインがオークションにかけられるのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一予約が取れないレストランとして有名だったスペインのレストラン「エル・ブジ」所有のワインが、サザービーズのオークションにかけられることになった。来年の4月3日に香港、4月26日にニューヨークでと2回に分けて行われるとのこと。

競売にかけられるワインは8,807本で、総額1億3千万円ほどになるようだ。フランスの有名ワインはもちろん、スペイン・ワインやシェリーも含まれる。

 推測するに、レストランの閉店が決まれば、ワインなどの仕入れは控えて、ワインの在庫はできるだけ少なくしようとするハズ。それでも1億円を超える評価額のワインが在庫されているとは、流石は世界一と呼ばれた超一流レストランですね。

 一流レストランを立ち上げようと考えれば、豊富な資金も含めて全ての面で最高でなければいけないようです。もちろん一番大切なのはレストランで出される料理なのですが。それら全てをプロデュース出来なければ一流レストランとは呼ばれないわけです。

超一流の料理人に資金力が豊富なスポンサーと、優秀なマネージメントが付いてやっとスタートラインに立てる感じでしょうか。

一流レストランとは、規模は小さいかも知れませんが、映画業界とか音楽業界とかと同じようなエンターテイメントの業界なのかも知れません。それもある意味この世の贅沢の極み的な要素のある富裕層のためのエンターテイメントですね。

また超一流レストランになれる確率も他のエンターテイメント業界と同じく、低くて困難なようです。

ページ
トップ