“ワイン”に関する記事一覧

そばキュイジーヌで楽しむワイン

 

蕨駅西口の

和食 須賀家さんへ行ってきました!

 

蕨西口・うなぎと生そば【須賀家】

 

明治25年創業の蕨の老舗です。

6月にリニューアルオープンして とてもモダンな雰囲気。

鰻と蕎麦が自慢ですが、お酒に合う創作料理もおいしいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは 蕎麦刺し 

ワサビ醤油で 日本酒に合わせるとイイでね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは そばニョッキ

しっかりとした食感と 蕎麦の香りが トマトソースに絡まって美味!

もちろん 赤ワインと合わせました!

 

写真ないのですが チーズ茶碗蒸し が なんとも美味しい。

プチトマトも入っていて 見た目もおしゃれ。

優しい味わいで 白ワインと一緒に召し上がってほしいです。

 

女性でも 一人でも 子供連れでも 入れる安心感ある雰囲気も 魅力。

蕨駅前ですので 是非 お立ち寄りください。

にほんブログ村 酒ブログへ

ワインイベントのご案内

ステップ主催&参加のワインイベントのご案内です!

夏向きのワインをご紹介します!

ステップワイン会 「 プレミアムシャンパーニュを愉しむ会 」

2018年7月8日(日曜日) 13:00~15:00

場所:ステップ2階

参加費 お一人様 10,000円(税込)

定員8名(4名に満たない場合は実施いたしません)

ルイ・ロデレール クリスタル 2007を中心に Jラサールスペシャル・クラブ ブリュット・ミレジメ、テタンジェ レ・ドゥラ マルケットリーといったプレミアムシャンパーニュを愉しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は シャンパーニュに合わせたオードブルとチーズをご用意する予定です。

もちろん、ステップが会場ですので いつもどおり気軽で楽しい飲み会です。

※ワイン会「プレミアムシャンパーニュを愉しむ会」のお申込みは 店頭・電話・FAX・Email・Instagramのダイレクトでお願いしたします。申込み締め切り 2018年7月1日(日曜日)

 

「ワイン昼飲みイベント ~もっと暮らしにワインを~」

ワインのことをもっと知りたい!自分好みのワインを見つけたい!ゆっくりと試飲したい!

飲み比べるからこそわかる ワインの奥深さを 気軽に体験できるようなイベントです!

それも 平日の昼間にやります(・∀・)

ご予約不要ですので ちょっとお時間できましたら おしゃべりをしにお寄りくださいね。

ステップの姉妹店 テディベアショップ&アトリエ ボヌール・アンジェラの可愛らしい雰囲気も楽しんでいただきたいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年6月27日(水) 11:00~16:00(15:30までに入店可)

飲み比べテーマ 「 イタリアワインの葡萄品種 」

イタリアワイン 品種違いで5種類ご用意する予定です。

1グラス300円から/ 5種類飲み比べセットで 1000円

2018年7月18日(水) 11:00~16:00(15:30までに入店可)

飲み比べテーマ 「 オーストラリアのワイナリー クールウッズ飲み比べ 」

南オーストラリア バロッサヴァレーのワイナリー ソーンクラークの人気ブランド クールウッズのワイン5種類を飲み比べ スパークリングワイン・白・赤 と飲み比べできます!

1グラス300円から/ 5種類飲み比べセットで 1000円

場所: テディベアショップ&アトリエ ボヌール・アンジェラ http://bonheurangela.blog.fc2.com/

蕨市中央1-14-11 ステップハイツ102(くもん教室となり)

お食事のご用意はありません。

ランチをしながら試飲したいという方には 自然派ごはん TERU CAFEさんhttp://www.terucafe.com/のランチボックスをご用意できます。お一つ1000円。この場合は 3日前までにご予約ください。https://ameblo.jp/terucafe/entry-12257031658.html

 

アートむすび市 ㏌ 蕨 レトロ・ポップ に ステップ出店します!

2018年7月21日(土)10:00~16:00

場所 蕨北コミュニティセンター

ステップは 樽出し クラフトビール と 自然派ワインの試飲販売をします。

https://www.facebook.com/events/376270686201548/

にほんブログ村 酒ブログへ

ワイン 角打ち!? 有料試飲実施中

ステップの店頭で ワインの有料試飲を実施中です。

 

 

40ml を 100円から500円(+税)位で ご試飲できます。

 

今日のテーマは ヴィーニョ・ヴェルデ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポルトガルの「緑のワイン」と言われる爽やかなワインです。

 

来週 29日・30日 は ニュージーランドワイン

5月3日からの ゴールデンウィークは イタリアワインを予定しています。

 

お散歩がてら 是非 ステップを 覗きにきてください。

 

にほんブログ村 酒ブログへ

バレンタインナイトにおススメワイン

明日は いよいよバレンタイン。

 

今年は 日曜日というのもイイですね。

最近のバレンタインは

女性が男性にチョコレートで告白?ということにこだわらず、

同性の友達と手づくりチョコレートを贈り合ったり、

自分にご褒美で高級チョコレートを買ったり

家族でご馳走を食べたり・・・と いろいろで

ちょっとした年間イベントのひとつですよね。

 

酒屋のステップとしては

バレンタインこそ

大切な人と ちょっと贅沢なワインを開ける日にしてほしいなあと

思っています。

 

 

今年のバレンタインナイトに おススメのワインは

 

「20年の熟成を愉しむ~1996年のワイン」

ワイン2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エルミータ・デ・サン・ロレンソ グラン・レゼルバ 1996

スペイン 品質に絶対の信頼があるアルティーガ・フステルのワイン

ガルナッチャ60%・カベルネ・ソーヴィニョン40%

熟成感のなかにまだいきいきとした果実味を感じるバランス良いワイン

 

シャトー・ローズ・カントグリ 1996

フランス ボルドー地方 ムーリスアンメドック

まさにボルドーの穴場地区の掘り出し物 20年熟成ワイン

詳しくは

https://www.stepstep.biz/2016/02/08

 

「ビックヴィンテージを愉しむ」

ワイン1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クロ・デュ・ムーラン・オー・モワンヌ オーセイ・デュレス ムーラン・オーモワンヌ V.V.2000

フランス ブルゴーニュ地方

2008年にオーナーが代わり、前オーナーの秘蔵コレクションという掘り出し物

モノポール(単一畑)というのも 魅力的ですね。

 

シャトー・ラ・カルドンヌ 2005

フランス ボルドー地方 クリュ・ブルジョワ

平均樹齢30年以上のメルロー種を主体につくられたクリュ・ブルジョワ・クラス。

豊かな味わいはスパイシーなタンニンを見事に包み込んでいます。

 

「甘口ロゼワインで心も?」

ローズロゼ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラ・フロレット ローズ・ロゼ 2014

日本 山梨県塩山

ラベルをみているだけでも ウットリとする国産 ロゼワイン。

Loveなご夫婦が切り盛りするワイナリーの愛が詰まったワインです。

詳しくは

https://www.stepstep.biz/2016/01/31

 

素敵なディナーを愉しんでくださいね。

にほんブログ村 酒ブログへ

夢のコラボ スペイン&フランスの食を堪能

昨日 SOPEXA JAPON 主催の

フード・ビジネス ネットワーキングパーティに 参加してきました。

 

スペイン 2013年ミシュラン一つ星を獲得したオーナーシェフ、Ivan Cerdeno と

代官山にある有名フレンチレストランのオーナーシェフ Andre Pachon

のコラボ料理が楽しめるとことで

久しぶりのウキウキ気分で 代官山のヒルサイドテラスへ。

 

恥ずかしながら 20年位ぶりの代官山。

会場のヒルサイドテラスまで

ちょっと迷ってしまいました・・・。

 

パーティ1

 

 

 

 

 

Ivan さんと Andre さん

 

 

Ivan さんの店はスペイン トレドにある

El Carmen de Montesion

Andre さんの店は 代官山にある

レストラン パッション

 

 

ワイン以外の食品関係の方も

多く参加されているようで

とても ごった返していました。

 

パーティ3

 

 

 

 

 

 

 

スペインとフランスのワインたち

 

 

パーティ2

 

 

 

 

 

 

 

キレイなオードブル!

 

 

ワインと料理のマリアージュを

いっぱい楽しむことができました。

 

パーティ6 パーティ7

 

 

 

 

 

 

 

Ivan さんの 料理のレシピも頂きました!

 

 

ステップの料理担当が ワイン会で再現してくれることに期待・・・。

 

特に人気だったのは これ!

 

パッションのカスレ

 

 

 

 

Andre Pachon さんの 有名なカスレ。

 

すごく美味しくて感動でした。

 

 

カスレとは フランス南西部、ラングドック地方の郷土料理。

白インゲン豆と肉類を グツグツと煮込んだものがカスレ。

それぞれの地方によって、煮こむお肉が違うそうです。

Pachon さんは このカスレを日本に広めたことでも有名。

 

このカスレ、家庭でも簡単にマネできると思います。

(そんな気がします)

ただし、 Pachon さんほどの美味しさになるには難しいかもしれませんが・・・。

 

もし、カスレをご家庭でつくったら

フランス ラングドック地方の 赤ワインを 合わせてみて下さい。

ステップでの 今のおススメラングドックワインは 下記の3つ。

どちらも自然派で

熟した果実味と 柔らかい渋味、心地よいスパイシーさがあって

まさに カスレなどの肉料理にバッチリ合いますよ!

コルビエール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ