“スパークリングワイン”に関する記事一覧

「スパークリングワイン」プチぜいたくぅ~GW

 

 

優雅な気分にさせてくれるお酒といえば、やはりシャンパーニュなどのスパークリングワインでしょう。

こんなにも恵まれたお天気の、絶好のお出かけ日和ともいえるゴールデンウイーク本番初日。

でも、出かけない。

家にいて遅く起きて、昼シャンパンやって、またお昼寝・・・・・ある意味、究極であります。

 

 

 

 

 

 

【スパークリングワイン各種】

ある芸術家の先生は、作品が完成するとスパークリングワインを楽しむのだそうです。

そんな達成感を味わうのに、ふさわしいお酒はスパークリングワイン以外にないのかも知れません。

ゴールデンウイークには、ある意味達成感があるように思うのです。昼間っからスパークリングワイン飲むぐらいのプチ贅沢ぐらいじゃバチは当たらないでしょう。ガンバって来たんだし。

ガンバった自分をスパークリングワインで優雅な気持ちにさせてあげては如何でしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「クウール・ウッズ」本格カレーとスパークリングワイン

 

 

「美味しいカレーを食べさせてくれるお店さんがあるよ!」とのアドバイスをいただきまして、試飲会直前だったため、刺激の強い食べ物はよろしくないか、とは思ったのですが、せっかくのことですからいただくことにしたんです。

流石は都心です。ランチなのにそのカレーの価格は1620円。本格派だ。

もちろん大変に美味しい。しかし、困ったことにその味は、試飲会の直前だってのにやたらとスパイシー。すぐに顔から汗がふき出る始末だから困っちゃった。

 

 

 

 

 

 

そんなことで、お腹はいっぱい、身体はポカポカ、口の中にはカレーの辛さがいつまでも残ってヒリヒリな状況で、あろうことか、その後の試飲会に参加させていただいたんです。

最初に試飲したのが、ワイン新興国の辛口スパークリングワイン。

「グビッ」、驚いたことに、このスパークリングワインが、本格的カレーでややヒリヒリとした口の中に、まことに心地がいいんですよ。

「あれ、ひょっとしてスパークリングワインって、カレーに合うのかな・・・・・・?」なんて言ってたら、

そこの係りの方が、「カレーに限らずキムチなどの辛い食べ物にスパークリングワインは合うんですよ!」と。

考えてみれば、カレーの国インドのワインでも、評価が高く最も人気のワインはスパークリングワインなんですね。

本格的なカレーを食べるなら、新興国のフレッシュなタイプのスパークリングワインがイイ感じだと思った次第です。

 

 

 

 

 

 

【クールウッズ・スパークリングワインNV】オーストラリア

オーストラリアワインの評論家といえばジェームス・ハリディさんですが、そのハリディさんが10年間連続で5ッ星の最高評価をするという、実力派のワイナリーが造るカジュアルなお値段のスパークリングワイン。

青リンゴやレモンなどを連想させるフレッシュな味わい。シャープでクリーンな飲み心地。これぞクリスピーみたいなスパークリングワインです。

本格カレーで火照った身体と口の中をクールダウンさせてくれますよ。

フレッシュなスパークリングワインは如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ

「メトッド・アンセストラル」夫婦の日&節分マリアージュ

 

 

11月22日は「いい夫婦の日」で、明日の2月2日は「夫婦の日」なのだそうです。

そして、その翌日は「節分」ですね。

「夫婦の日」にはお互いに感謝。「節分」には豆まきして、豆を歳の数だけ食べて、恵方巻に舌鼓を打つ。

そんな「夫婦の日」や「節分」におススメしたいワインがあります。

2015020110210000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ドメーヌ・ド・マルチノル メトッド・アンセストラル (自然な甘みのスパークリングワイン)】AL7.5% 本体価格@2190円

シャンパーニュ製法ができる前から存在していた、古代製法によるスパークリングワイン。

発酵を途中で止めることにより、自然な甘みと、炭酸ガスを残して瓶づめする製法で、ドザージュと呼ばれる糖分やリキュール、ブランデーの添加を行っていない、ナチュラルなテイストのスパークリングワインです。

スパークリングワインには「ハレの日の酒」のイメージがありますが、ちょっと特別な日に飲むお酒として、最適ではないかと思うのです。

奇をてらうようなことのない、穏やかで自然な甘みのある、ナチュラルテイストのスパークリングワインは、夫婦の日のための乾杯、節分の豆をつまみながら、恵方巻に合わせて、などのシチュエーションにピッタリではないでしょうか。

・・・・・・でも、もし飲んべーさんカップルなら・・・・・・2~3本は必要かも・・・・(汗)!

それぐらいスムーズに飲めちゃいます(笑)。

「夫婦の日」「節分」に、古代製法で造られる自然な甘みのスパークリングワインは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「スパークリング・ワイン」今週末も試飲&大特価販売やってます

 

忘年会には瓶ビールが、なんとなくしっくりくるような気がします。

でも、クリスマスパーティーとなると、瓶ビールじゃなんだか味気ない。

「シャンパーニュ」とか「フランチャコルタ」などの、ちょっと華やかさのあるスパークリング・ワインがイイですね。

2014121911470000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス直前の今週末、またまたスパークリング・ワインの試飲&大特価販売を行わせていただきます。

ご都合のよろしい方は、ぜひぜひご来店して試飲してみて下さい。

クリスマスの料理と言えば、チキンの料理、ハム、スモークサーモン、そして最後にクリスマス・ケーキみたいな感じでしょうか。

最後のケーキは別として、クリスマスらしい料理には、ドライなタイプのスパークリングワインが本当によく合いますね。また、特別な雰囲気や気分にもなるわけです。

また、女性の多い会社さんや、比較的若い方の多い会社さんへの贈りものとしても、ビールの詰合せよりは特別感があり、喜んでいただけるのではないでしょうか。

ビシッとスーツを着た社員のイケメン君が、ボトルの底のくぼみに親指入れた持ち方で、ソムリエさんみたいにスパークリングワインをグラスに注ぎ入れてる姿って、なんだかカッチョいい・・・・・・・・きっとその宴会は盛り上がるハズなのです。

ということで、今週末のスパークリング・ワイン試飲&大特価販売をよろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 酒ブログへ

6月のワイン会は スパークリングワインの飲み比べ

6月16日 は ステップ ワインとチーズ デリシャスの会 です。2012.12.2 ワイン会 013

 

 

 

(写真は以前のワイン会で提供したワイン)

今回のテーマは 「夏に愉しみたいおススメワイン」ということで

ペティヤン や  シャンパンなど スパークリングワインを 中心に飲み比べたいと

思います。

≪ ロゼ スパークリングワインの 飲み比べ ≫

① イエローグレン ジュエル ピンク ⇒ 今 流行りの低アルコール の スパークリングワイン

② ブノワ クロー エグランタン ロゼ ⇒ ロワールの超自然派がつくる ペティヤン・ナチュレル

③ シリル アロンソ PUR ? ポワン・ダンテロガシオン ⇒ ボージョレの自然派がつくる リキュールみたいなロゼペティヤン

2012.12.2 ワイン会 008

≪スパークリングワインの 奥深さを知ろう≫

④ ラ・ヴォーグ・ブルー ⇒ 青のスパークリングワインワイン会Oct11 004

⑤ ザ・ペッパーミント パドック スパークリング ⇒ ハマっている人も多い オーストラリアの赤スパークリング

 

≪シャンパンも いろんな味があるよ 贅沢にも シャンパンの飲み比べもします≫2013060314460000.jpg

⑥ イヴ・ルーヴェ キュヴェ・セレクション ブリュット ⇒ フランス最高のワイン評論家も大絶賛のレコルタン・マニピュラン

⑦ ピエール・カロ エフィス  ブラン・ド・ブラン ブリュット ⇒ ボランジェにも葡萄を提供

⑧ ボランジェ・グラン・ダネ ⇒ 007のジェームス・ボンドも愛するワイン

他 赤ワイン、白ワインを 予定しています。

ステップ ワイン と チーズ デリシャスの会

6月16日(日) 13:00~15;00

ステップ 2階にて 

会費 お一人様  5000円(税込)

旬のフレッシュチーズと 手作りのパン、おつまみもご用意します。

気軽で楽しい飲み会ですので 是非 ご参加くださいませ。12Sep10ワイン会 010

お申込みの〆切りは 6月9日(日) お電話でも メールでも構いません。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 41234
ページ
トップ