埼玉の地産地消酒「金紋世界鷹」

埼玉県の酒屋さんで最近よく見かけるお酒がこれ「金紋世界鷹 特別本醸造」です。

sekaitaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

埼玉県の酒蔵最大手、小山本家酒造さんの創業200周年を記念してつくられた商品なのです。この商品、全て埼玉県産を使用し、埼玉県の限定販売。しかも非常にリーズナブルなのです!!

お米は生産者が明確な「埼玉県産日本晴」、お水は蔵で地下180メートルから2百年湧き続ける天然水(以外かもしれませんが、埼玉には美味しい水が豊富にあるのです)、酵母にいたっては小山本家さんの蔵付き酵母「蔵付き又兵衛酵母」を使用、更にお米は60%まで精米し、大吟醸と同様に長期低温発酵をさせています。

価格は1升で1,880円!流石は小山本家さん!

味わいは、香りよくフルティーな味わいながらスッキリとして、冷やでもぬる燗でも美味しく頂けます。

実は先程、小山本家さんの子会社で、販売会社の営業さんが来店されて、話たんです。ビール会社は装置産業などと言われますが、日本酒でも装置産業かもしれません(もちろんクオリティーの高い地酒蔵は今後も支持されて行くとおもいますが)。そうでないと上記の様な酒が一升1880円では販売できませんからね!

競合他社に負けない設備投資を行い、コストをより安くして、競合他社がまねの出来ない、もしくはバカバカしくてまねしたくない割安感のある商品を出す。日本酒の市場は現在、縮小傾向にありますが、その中で小山本家酒造さんの様な戦略は、大きな伸びはないかもしれませんが、打たれ強く、現在の様な不況下では力強くシェアを伸ばしていけるのだと思います。

小山本家酒造さんスゴイです。もちろん様々な考え方があるのですが、商売の方法としては尊敬できる酒蔵さんだと、酒屋のおやじは思ったのでした!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ