「陶陶酒」元気デルデル!デルカップ!

駅のキヨスクで見かける元気の出るリキュールです。

陶陶酒(とうとうしゅ)デルカップ 辛口の「銭型印」AL 29% と 甘口の「銀印」AL 12% 各50ml

320年の歴史を持つ陶陶酒本舗のマムシ成分と高麗人参やクコの実などの自然の薬草成分を溶け込ませたリキュール。現在、養命酒と人気を二分している薬酒です。

飲んでみると、流石にマムシの成分などが入っているためか、確かに元気になります。味わいには2種類あって甘口はアルコール分12%で、辛口はアルコール分が29%あります。お酒が苦手な方には前者の甘口がおススメ。

甘口の方にはカシスが原料に含まれており、ちょっと子供の頃に飲んだ風邪薬のシロップを思わせる味わい。甘口のワインのようなソフトな口当たりと味わいです。

辛口の方は、これが結構イケます。アルコール度数が29%あるわりに長い年月貯蔵しているため、コクがありまろやかな口当たり。お酒好きな方にも納得していただける本格派の味わいです。

メーカーさんが、どんな方に特におススメしているかと言うと 「疲れやすく疲労感がとれない方」 「胃腸の調子が悪く食欲がない方」  「病中病後で体調を整えたい方」 「寝付きが悪く夜中に目が覚める方」 「風邪を引きやすく治りにくい方」 「ずっと元気でいたい熟年の方」です。

伝統があって美味しい健康酒。長い歴史が商品の保証です。どのくらい効くのか一度ぐらいは試しても良さそうですね!まずはデルカップで試してみて下さい。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ