ワインコルクのバスマット!

ワインのコルクが沢山あったので「ワインコルクのバスマット」を作ってみましたよ♪♪

酒倶楽部ステップは酒屋ですので、ワイン会や試飲等でワインを開ける機会はあるのですが、飲食店さん程にはワインを店で開ける事はありません。それでも時間と共にワインコルクを残しておけば、何時しか結構な量になっていました。

大量のワインコルクを残して置いといても、特に特別な利用法があるわけではありません。そこで、どこかで見たことのあるワインコルクのバスマットを休日に次男と作ってみたんです。

次男の仕事は、同じぐらいの大きさのコルクを選ぶこと。それを親父がカッターで半分にして、切った面にノリを付け、マットに貼るだけ。それでも、やや根気が必要な作業でした。猛暑の休日に汗をかきながら黙々と作業をするのも、平和な感じがして中々良い感じですよ。

コルクをはりつける下のマットは、昨年のお歳暮時期にもらったデスクマット。それも大きめのデスク用。やっと目的は違いますが、利用させて頂く事ができました。(笑)うちにはそんなに大きな机はありませんから!

まだ実際に使用はしていませんが、素足で乗った感じは、軽く足がマッサージされている感じで、ちょっと気持ち良いです。ワインファンの方は残ったコルクなどを利用して、ワインファンならではの何かが出来たら楽しいですね。まさに一本で2度楽しめる感じです!

やや気難しいうちの長男などは、赤ワインの色が残ったコルクで足が多少汚れたりするのを嫌う可能性は高いのですが、しばらくは風呂上がりの足に伝わる感覚を楽しみたいと思います。

ページ
トップ