美味しい洋菓子作りに「ドイツ・3タンネン・キルシュとウイリアムポア」

酒倶楽部ステップでの外国産リキュール販売は、ほとんどが洋菓子作り向けなんです!(最近、外国産のリキュールを飲む人って、すっごく減った気がするんですよ~!悲しい~!)

近所に、主婦の方がご自宅で主催する、お菓子作りの教室があるんです。とっても人気のあるお菓子教室で、レッスン内容によって、ある一種類のリキュールが、生徒さん達に買占められることがあるんですよ!

美味しい本格的な洋菓子を作るには、必ずコレ!みたいなリキュールが幾つかあります。その中の一部が今回ご紹介する:

ドイツ・3タンネンの「ウイリアムポア」と「キルシュ」です。

uiriamukirushu

「ウイリアムポア」は洋梨のリキュールで「キルシュ」はサクランボのリキュールです。

両方とも伝統を守った贅沢な造りで、凝縮感ある豊かなフルーツの風味。「キルシュ」は一本に約3000個の完熟チェリーが使われています。「ウイリアムポア」の方は、ウイリアム種の洋梨を2種、強い香りの黄色いウイリアムと繊細で上品な赤いウイリアムを微妙なバランスで組み合わせてあります。

何で酒倶楽部ステップで、これらのリキュールが買占められてしまうのか?と言うと、どうも近所でこの手のリキュールを扱っているお店がなく、ステップ以外には、池袋の東武デパートあたりまで行かないとないらしいのです。ガハハハハ・・・・!!(ウレシイよ~!)

もちろん、今時ですからインターネットですぐに購入出来るんですけどね!

酒屋のおやじは、実は甘いものだーい好き!昔は体重90Kg位あったんですよ。メタボってたんですよ!もちろん、お酒の良く効いたお菓子はだーい大好き!酒屋のおやじは思うのですが、お酒の効いたケーキで、甘さ控えめ系ってちょっと”そっけない”感じがするんですよね。やっぱり、お酒が強く効いたケーキなら、しつこい程甘ーい方がいいなーって思うのです。こんな事思うのは、酒屋のおやじだけでしょうかね?そんなケーキって洋菓子屋さんよりも、個人経営のレストランなんかに行った方が食べれたりします。

どこかに酒屋のおやじ好みの”酒が効いてて甘ーいケーキ”売ってる洋菓子屋さんてないですかね?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ