超円高でワイナリーツアーが楽しい!

超円高で嬉しいのは、海外旅行と海外でのお買い物ですよね!

今朝の朝日新聞の一面。

もの凄い円高で輸入品は大幅に安くなっても良さそうなものですが、さまざまな理由により円高による輸入品の値下げが実現するには時間がかかりそうです。もちろん一部では無理やり円高還元セールを行なっているところもあるようですが。

 この夏、酒倶楽部ステップのお客様でカリフォルニアのナパ・バレーのワイナリーツアーに行って来られた方がおられました。1ドルが75~80円の為替水準では、大変にお得感を持って買い物ができたのだそうです。

一般的には頭の中で暗算する場合、1ドル=100円で計算することが多いようで、30ドルだったら3000円ぐらいかな!って計算するんですが、それが最近の超円高で75~80円まで円高が進んだため、最初に1ドル100円で暗算して、そこから円高分の20~25%を値引くようなイメージになるため、ヒジョーに得した気分になるみたい。

例えば1本30ドルのワインだったら、1ドル=100円で暗算して3,000円。そこから円高分の20~25%を値引くと2400円~2250円と、もの凄く得した気分になるのです。もちろんこれは食事でも同じ、5000円の食事が4000~3750円になった気分になるのです。

 もっともカード決済をして、両替の時に運悪く日銀の円売り、ドル買い介入が入る可能性もあるのですが!(汗)

要らなくなった貴金属を売却して、その資金で海外旅行を楽しみながら買い物をするのが、今を賢く楽しむ方法みたいですね。

 

 

 

 

ページ
トップ