“酒屋さん”の記事一覧

「酒類試飲展示会」甘さがうれしい酒!

またまた試飲会へお邪魔して来ました。

今日は朝が涼しくて、ちょっと厚着して出かけたのですが、昼間は変に暑い陽気でしたね。

やや疲れ気味だったのかも知れませんが、試飲展示会場にやっとたどり着いて、最初に試飲させて頂いたのが、発泡がまだ残っている爽やかな甘みが嬉しい出来たての「どぶろく」。これが旨かった!

「これうめ~!!(汗)」て、甘口の酒類の探求にややエンジンがかかちゃいました。

ということで、甘口の印象に残った酒類をいくつかご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県の東薫酒造さんの 「十富禄酒 どぶろくしゅ」 600ml

大変に美味しいお酒なのですが、ややキワモノ的なお酒で賞味期限が2週間しかないんです。「扱いにくい・・・・!(汗)」。
 
その後は、その爽やかな甘酸っぱい味わいが変化して、酸味や苦味が出てくるのだとか。酒倶楽部ステップでも扱いたいのですが、なかなかハードルの高いお酒なのです。
 
ご興味のある方がおられましたら、お声かけ下さい。受注発注なら扱いが可能だと思います。ちなみに1ケース6本入りで1ケース単位。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
梨ワイン 「梨のささやき」 720ml
 
これもまた、「みずみずしい甘さがたまりません!」。これまた疲れた身体にはたまらない甘さのお酒。なんだか甘口のブドウが原料のワインよりも、やさしさのある味わい。近い将来このワインのスパークリング・ワインもできるのだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上の写真は、何と日本酒です。とってもイイ感じで甘いんです。酒屋の店頭で「この酒は甘口?それとも辛口?」なんて問う味わいのレンジの、甘口ラインをぶち抜くほどの完全無欠の甘口。でもしつこい甘さではないのです。
 
疲れた身体に嬉しい甘みでした。
 
最近は男性陣に甘口を嗜好される方が増えてきたように感じます。今日の試飲会では、その気持ちが分かったような気がした次第。
 
いや~、精神的にも身体的にも疲れた時には、甘口の酒が身体にしみますな~!!
 
 
 
にほんブログ村 酒ブログへ

試飲会です

酒問屋さんの試飲会がありました。印象的だった商品をいくつかご紹介させて頂きます。

今日の昼間も本当に暑かったですね。そんな暑さの中、駆け付けた人達が最初に試飲というか、試食したのがこれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モヒートのシャーベット。口当たりやわらかで、アルコール感もそれほど感じられず、サッパリとした味わい。この暑さの中、試飲会場まで汗をふきふき歩いて行ったものにとっては、大変にありがたく美味しいシャーベットでした。

暑い夏にはやっぱりこんな、冷たくてサッパリとした味わいが嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、日本在住の唯一のマスター・オブ・ワイン保持者であるネッド・グッドウィンさん企画のオーストラリアワイン。その名も「GOOD WINe」。ご自分の名前のワインです。

まだ販売はされていない様子ですが、おそらく小売価格は1本1500円~1800円ほど。

流石はマスター・オブ・ワインという感じのバランスの良い味わい。特に白ワインの方が印象的な味わいで、洋梨やリンゴのような爽やかさのある風味。一気にこのワインのぶどう品種であるピノ・グリージョが大好きになってしまいました。

味わいも主張し過ぎない上品さがあり、和食やシーフードには抜群に合うのではないかと感じた次第です。

他にもまだまだご紹介したい印象に残るお酒は沢山ありました。今後ご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「ウルトラ・クールビズ」酒屋のドレスポリシー

今日も昨日に引き続き、蒸し暑いですね。今年も昨年同様に、蒸し暑さの中、どこかでゲリラ豪雨が起こる感じでしょうか。暑さと災害の両方に注意が必要な時代になった様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「もうちょっと気の効いた靴下はけよ!」みたいな、ややお見苦しい写真で恐縮です!(汗)

このところ佐川急便のドライバーさんの服装が半ズボンになりましたね。この蒸し暑い中、目に涼しい印象が良いと思うのです。

今年の夏は環境省が推薦するスーパークールビズと呼ばれる服装の、「ポロシャツ」や「かりゆし」のえり付き半袖を着た会社員の方が増えるのかと思えば、今のところそうでもなさそうです。

どちらかといえば保守的な酒類業界の方々には、この蒸し暑い中相変わらず、ばっちりダークスースにネクタイ姿という方が珍しくありません。また、そんな方々が真っ赤な顔をされて、汗をふきふきお話をされている姿は見ている方も思わず汗が噴き出してきそうです。そんな時に見る、半ズボン姿の佐川急便のドライバーさんの涼しげな姿は、今の時代とっても利にかなっているように思うのです。

で、さっそく今日から酒屋のオヤジも半ズボンにしてみました。ただ、今時は子供用でも大人用でも半ズボンの長さがひざ下まであり、ややひざのあたりに汗が溜まる感じがありますが、それでもかなり快適。ポロシャツに半ズボンで環境省が推薦するスーパークールビズを越えたウルトラクールビズで地球環境に貢献しようと思うのです。

日本には南国の沖縄があり、そこには暑い場所ならではの文化があります。温暖化が進む現在、沖縄の服装や文化を手本として暑さに対応した「かりゆし」をフォーマルな服として国会議員さんなどがもっと来ても良いのではないかとも思います。

思い起こせば我々の世代は羽田内閣時代の「省エネルック」を笑った世代かも知れません。その時から思っているのですが、背広を半袖にして世にも珍しいスーツを着るよりも(総理以外は誰も着る人はいませんでしたが)、最初から沖縄に習えば良かったのではないかと思うのです。それに元々日本にはスーツやネクタイの文化はなかったのだから。

日本のべたべたとした蒸し暑い季節には、より見た目に涼しげな服装の方がビジネスマナーとして適している様な気がします。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「お中元」シーズンそろそろとスタート

早いものでもう7月。お中元シーズンは始まっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ずは会社さん系のお中元からスタートして、個人系に移って行くのが毎年の流れ。今年のお中元シーズンは、ややスタートが遅いような気がします。

「お中元」は感謝の気持ちなのだと思うのですが、こと商売での関係では「費用対効果」を考慮すると想像され、なかなか積極的に「お中元」を贈る感じではないのかも知れませんね。

しかし、個人営業に近い会社さんにとっては、やはり義理を欠くようなことは避けた方が良いわけです。できるだけ気の効いた「お中元」をお贈りするのが良いのではないでしょうか。

みんなでお酒を酌み交わすような文化を持つ会社さんへは、やっぱりビールか焼酎でしょうか。社長さんがワイン好きならワインも良いですね。

女性の多い会社さんへはチューハイやスパークリングワインが喜ばれるかも知れません。インパクトを求めるなら「森○蔵」とか「十○代」とかでしょうか。またヴィンテージワインなども喜んで頂けるかも知れません。

酒倶楽部ステップでは、できるだけ贈る人の気持ちを大切にした、贈り物としてのお酒をご提案させて頂いております。お気軽にお尋ね下さい。

”やんごとなきお方に、やんごとなき酒をお贈りしましょうぞ!”

にほんブログ村 酒ブログへ

「ラッピング」お得に、そして状況に合わせて!

豪華にラッピングされたギフトは、贈る側にとっても、受けとる側にとってもうれしいく、いつまでも記憶に残る思い出となるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギフトラッピング100円~500円(無料の場合もあります)。写真のラッピングは500円。

ギフト・ラッピングの材料は何でも価格が高い!正直、上の写真のラッピングで500円の価格は破格だと思います。

破格のラッピング料金の理由は二つ:

1)酒倶楽部ステップでご購入して頂いた商品にのみラッピングをさせて頂くから。

2)価格の高いラッピングの材料である包装紙やリボンの種類をしぼって在庫しているから。

難しいのは、例えば非常に価値の高い商品に関しては、過度に豪華さのあるラッピングは好まれません。派手な感じよりも品のある”いかにも高級品!”といったイメージが好まれるわけです。

もちろん結婚式などのメチャメチャおめでたいパーティーなどでは、豪華なラッピングが向いていると思うのですが。

その他にも、なぜ贈り物をするのかという状況に応じて、ラッピングのスタイルを変えなければなりません。お贈りする状況に合わせて”恥ずかしくなく”そして”喜んでもらえる”ことが大切なんですね。

酒倶楽部ステップでは、そんな贈り物の状況に合ったお酒のご提案と、ラッピング・サービスを行なわせて頂いております。

ちなみに上の写真のラッピングは細部までこだわっています。例えばボトムの部分は:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この写真のようになっていて、どの方向から見てもキレイに仕上げてあります。

お酒が好きな方への贈り物をお考えの方は、お気軽にご相談下さい。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ