秋の夜長デザートビールでマッタリ!「金しゃちデザートビール”ヴァイツェンボック”」

秋の夜長デザート感覚で、じっくりと味わって、まったりとして頂きたいビール。

名古屋の名門蔵、盛田さんの「金しゃち・デザートビール”ヴァイツェンボック”」!

kinshachi_desertbeer[1]

金しゃち・デザートビール”ヴァイツェンボック”アルコール度数6.5% 330ml 500円

このデザートビールは、小麦麦芽のビールとチョコレート麦芽のビールをうまく融合させた、チョコレートやバナナを想わせる香りと、スッキリとした甘みのあるリッチな味わいの褐色ビール。アルコール度数はやや高めです。

小麦麦芽のビールは、”ヴァイツェン”と呼ばれる白濁とした苦みの少ない、ややフルティーな味わいのビール。チョコレート麦芽とは、別にチョコレートが入っている訳ではなく、大麦麦芽を焙煎してカカオの様なロースト香を付けた物。「チョコレート・スタウト」の様な色の濃いカカオ風味のビールになります。この二つを、うまく融合させたのが、このデザートビールなのです。

つまり、”ヴァイツェン”と”チョコレート・スタウト”の中間ぐらいの味。ちょっと他にはないユニークな味わいなのです。

酒屋のおやじからのアドバイス; あまり冷やし過ぎないで、ブルゴーニュ型のワイングラス(やたらとでっかいワイングラス)などに入れて、香りを楽しみながら、ゆっくりと、まったりと、夏の疲れを癒すかのようにのんびり楽しんで頂きたいのであります。

酒屋のおやじもよく行うのですが(仕方なくかな!?)、夜に一人でベランダに出て、見事な秋の月を見ながらチビチビいただくビールは、本当にうまいのであります!(酒屋のおやじはタバコを吸わないのですが、ベランダでタバコをふかしてる人も同じきもちかなー!と思います)。たまに、お隣さんの窓がガラガラと開いて、気まずく「あー!こんばんわ~」とか言ってるのですが!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ