“2015年3月”の記事一覧

「海辺で育った果物たち」こだわり農家さんの みかん缶詰

 

 

こんなに美味しい みかんの缶詰 があったんですね!

みかんの缶詰と聞けば、「ま~だいたいこんなもんかな!」みたいな、みかんの缶詰に対して大変に失礼な思い込みがあったかも知れません。

生のみかんよりも美味しいってことは、まず想像できないですからね。

ところが先日のフーデックスで、この いのうえ果樹園さんの みかんの缶詰 を試食させていただき驚きました。

生のみかんよりも美味しいんですよ!

ちょっとした贈りものにはホントにピッタリの商品だと思います。

2015033010540000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【いのうえ果樹園 海辺で育った果物たち みかん と しらぬい 缶詰】 固形量170g 内容総量295g

商品の特徴:

内皮を付けています。薬品処理をせず、自然の繊維質を大切にしています。みかんの風味をより残すため、みかんストレート果汁を入れています。

また、甘味を自然の味に近づけるため、糖は洗双糖を使っています。

添加物、表示しなくてもよい添加物(加工助剤、キャリーオーバー)を一切使用していません。

原材料名:

愛媛県産 みかん / しらぬい、愛媛県産みかんストレートジュース、国産カブス果汁、鹿児島県産 砂糖(洗双糖)

 

「口の中でほろっとくずれる やさしい味です。日本古来の香酸柑橘、カブスを使用しています。」と缶の側面に記入してあります。

 

「お世話になった方にお酒をお贈りしたいのだが、先方のご家族には、お酒を飲まれない方や、お子さんがおられるため、お酒と一緒に何か気の利いた商品はないものか」

とのご希望は意外に多いようです。そんな時に特におススメしたい缶詰です。

うちの子供達にも試食させてみました。ウマい、ウマいと、アッと言う間に汁まで飲み干してしまった次第です。

たぶん、この缶詰は、ちょっとしたご馳走です。

如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「酒屋の株話」コンセンサスを揺さぶるファンドの先物大量売り

 

 

先週前半までの市場のコンセンサスは、「日経平均の2万円超えは時間の問題でしょ!」だったハズ。

それが、海外ヘッジファンドからの先物への大量売りを境に、わずか1~2日にして「一時的には1万8000円台まで下げる可能性があるでしょ!」に変化してしまった(汗)!

2015032913570000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【日本経済新聞さんの記事】

新年度に入れば、国内機関投資家からの利益確定の売りが出る傾向があるとのこと。

そんな状況を海外のヘッジファンドが利用して、それまで積み上げてきたロングを、わざと絶妙なタイミングで目立つように売りに出し、一時的に市場を冷やして現物に乗り換えようとしているのではないか、とも思えるのです。

その昔、ロンドンの市場でネイサン・ロスチャイルドが行ったような、安く大量に買う戦略ですね。

だって、コール・オプションを大量に購入して、先物に影響力のある株を買い上げて、オプション市場で利益を出すようなオペレーションを考える方々ですから、そんなクラシックな戦法は朝飯前でしょう。

もし、そんな戦略が存在したとすれば、このセンチメントの大転換は、大成功と言えるのかも知れませんね。

また、日本株に対する強い投資需要は依然として存在するわけで、弱いロングが振り落とされることは、市場の取り組みを、より健全にするのだと思います。

 

マクロ経済の状況は分かりませんが、ここ1カ月ぐらいの日経平均株価の上昇には、ほとんど影響されなかった株もあります。

そんないわゆる出遅れ株や、小型株などには、やや弱めかも知れませんがMr.バリュー様のご降臨となるのかも知れません。

それにしても、日経平均の動きと、まったく関係のない個別株って多いですね。それでも日経平均が値下がりすれば、個別株のセンチメントまで弱気に傾くようで、そんなときこそが買いのタイミングなのかも知れませんね。

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「男梅の酒(リキュール)」お試しサービスセット

 

 

“しょっぱい旨さ”で人気の、焼酎用フレーバーシロップ「男梅シロップ」に、リキュールが誕生しました。

お試しセットで、今だけ炭酸水500mlペットが2本付き。

これに氷とコップがあれば、そのままお花見に持って行けますね。

2015032811540000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今だけの 【男梅の酒 AL15% 720ml + おいしい炭酸水500ml2本】 お試しセット

シロップと違い、このリキュールでは、「男梅の酒」と「炭酸水」を1対2で割り、氷を加えるだけ。

ひと手間少ないだけですが、飲食店さんや、お花見の席などでたくさんの方々に作る場合には、かなり負担が軽く感じると思います。

また、1リットル入りののシロップでは量が多すぎる、と感じる方にもおススメです。

 

今日はホントに一期一会なお花見日和のようです。

昨日は酒屋に来店されるお客様方が、なんとなく、そわそわとされておりました。でも、なんだか今日の午前中は”しらー”っとした感じ。

たぶん多くの方が、お花見に繰り出されているんですね。

飲んべーさんとしては、うらやまし~限りですよぉ~(笑)!

ところで、夜の部にでも、この「男梅の酒」は如何でしょうか?

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「お買い得!南仏の辛口ロゼワイン」 試飲販売のご案内

 

 

いよいよお花見シーズンに突入したようですね。

今日みたいな、ぽかぽか陽気の日に行うお花見は気持ちが良さそうです。

さて、そんなお花見で気軽に楽しんでいただきたい、お買い得なロゼ・ワインの試飲販売を今週末に行います。

2015032711540000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ドメーヌ・ド・ラ・バスティード ロゼ】 辛口ロゼワイン AL12% 南フランス お値打ち価格!

2013年には「グラン・ヴァン・デュ・ラングドック・ルーション」というコンクールで、最高金賞を受賞している実力派なロゼ・ワインです。

赤い色味のベリー系の果実味のあるドライな味わい。

お花見のご馳走に合わせて、サッパリと楽しんでいただけると思います。

また、今の季節では冷やさず、常温のままでもOKでしょう。

 

お花見でご馳走を囲みながら、プラコップに注がれたピンク色のワインを傾ける姿って、なんだかホントに美味しそうに映るんですよね。

そんな、見た目にも美味しい南フランスのお値打ちロゼ・ワインです。

ぜひ、味見だけでもしてみて下さい。

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

吟醸酒風味の酒かすケーキを自分なりに作ってみた

 

 

せっかく上質な「酒かす」があるんだから、うまく使ってみたい!

と、ふと思い立ち吟醸酒風味の酒かすケーキに挑戦してみました。

飲んべーでありながら、甘党でもある酒屋のオヤジは、お酒をたっぷりとふくませたサバランが大好きです。そんな風にならないかなぁ、などと考えつつド素人なりにやってみました。

2015032121180000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【酒かすケーキ・・・・みたいなもの(汗)】

・・・・・・・・味わいですか?

聞かないでください(笑)!

一応人気のレシピサイトを参考にはさせて頂いたんですがねぇ・・・・・・・(汗)!

酒かすに卵と砂糖と日本酒を混ぜて焼いただけなので、美味しくないわけではないのですが、酒を効かせ過ぎたみたいで辛い・・・・・・・・・やっぱりド素人がテキトーにってのは、まったくもってよろしくない!

ここに生クリームをたっぷり乗せれば、それなりに食べれます。でも酒かすケーキ1に対して生クリーム3ぐらい付けないとバランスが悪い。

そんなケーキを子供や女房殿が食べるハズもなく、一人でいも焼酎あたりをチビチビやりながら、数日間かけて、なんとかもったいないことにならずにすませた次第。

次はド素人なりの、酒かすアヒージョに挑戦してみたいと思っております(笑)。

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ