「蔵王スター」2011年収穫の山形産ぶどう100%の新酒

山形でこだわりのワインを生産されているタケダワイナリーさんの、特別限定醸造ワイン。2011年に収穫された山形県産のブドウ100%で造られたヌーヴォーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年収穫 「蔵王スター」特別限定醸造ワイン 720ml 1,280円

白の新酒は手摘みのデラウェア100%から造られている、フルーティーで爽やかな味わいが特徴の甘口ワイン。

赤の新酒はマスカット・ベリーA種100%から造られる、芳醇な香りと軽やかでフレッシュな味わいが楽しめる辛口ワイン。このワインは発酵したブドウをプレスせずに、タンクの下の口を開いて自然に流れ出るフリーランのワインのみを瓶詰めしたもの。

製造元のタケダワイナリーさんは、樹氷で名高い蔵王連峰のふもと、かみのやま温泉近くにあります。大正時代から続くワイナリーで、15ヘクタールの自家農園と契約農家からの山形産ぶどう100%にこだわり、近年注目されているワイナリーさんなのです。

 ボジョレーヌーヴォーも含めて新酒ワインの魅力は、「そっけないほどにサッパリしていること」だと思うのです。だから「高価なワイングラスに注いで、ワインをグルグル回して香りを引き立たせる」というよりも、コップにでも入れて「気軽にガブガブ飲む気さくな味わい」と言えます。氷を入れて喉ごしよく楽しんだり、炭酸で割ってシュアシュア感を楽しむのもイイかも知れません。

タケダワインナリーさんのワインは、他のワイナリーを同じように、熟成管理されたワインの方が、やはり遥かに美味しいと思います。しかし、その元である新酒には新酒のサッパリとした個性があるのです。年に一度この時期に熱っつあつの鍋料理などと一緒に、サッパリとした新酒ワインを飲るのもまた旬の楽しみではないでしょうか。

そんなときは、やっぱりお茶碗で飲るのが、「飲んべえとしての美意識あるこだわり!」とやっぱり飲んべえの酒屋のオヤジは思うのであります。お楽しみ下さい。

 

ページ
トップ