「手取川 しぼりたて無濾過生原酒」今年も生酒シーズンが始まりました!

爽やかな風味で味わい深い。今年も新酒のしぼりたて無濾過生原酒が入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手取川 本醸造 しぼりたて無濾過生原酒 AL18% 720ml 1,150円、 1.8L 2,300円

無濾過で一切の成分調整なし、熱殺菌していない、しぼったままの生原酒。酒蔵で味わえる出来たてのみずみずしい爽やかな美味しさの新酒に、限りなく近い味わいが楽しめる季節限定のお酒。

今年も遂に始まりましたね。酒屋のオヤジも含めて無濾過生原酒ファンの方は沢山おられます。普段は清酒をあまり飲まないが、そのみずみずしく、爽やかさで、深みのある味わいの無濾過生原酒に限って楽しまれる方も少なくないのです。

 アルコール分が18度という高さも、その喉ごしの良さと、爽やかさでまったく気になりません。むしろ火入れして、濾過を施した通常の清酒よりもスルスルと軽快に飲めてしまう感じ。ある意味危険なお酒かも知れませんね。心して大人飲みを決行する決意が必要です!(笑)

グラスに注げば、無濾過であることが良く分かります。新酒ながら黄色い色合いなのです。これはお酒の劣化を防いだり、透明な色合いにするために炭の粉を使って行なう炭素濾過を行なっていないからなのです。その分、旨味成分も失われていません。だから旨い。

 寒い季節にはちょっと辛口の清酒をぬる燗に付けてジックリと、静かに、まったりと飲るのも、間違いなく清酒の魅力です。しかし、もう一方のこの時期の魅力として、この時期に限定販売される無濾過の生原酒を喉ごし良く、陽気に飲るのも間違いなく大きな魅力だと思うのです。

酒蔵で味わうような出来たての爽やかな風味を、是非お楽しみ下さい。

 

ページ
トップ