「ペンフォールズ アンプール」がシドニー空港で販売されている!!

酒類の専門誌「ザ・ドリンク・ビジネス」によれば、世界で一番高価なワインとして話題になった「ペンフォールズ・アンプール」がシドニー空港で販売されているとのこと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・ペンフォールズ・アンプール   (中身は2004年 カリムナ ブロック 42 カベルネ・ソーヴィニョン)

 シドニー空港で販売されているのは12本リリースされた内のナンバー11で、価格はAU$168,000(約1,450万円~1,500万円)、もちろん1本のみ。オーストラリア中のワインショップを探し廻っても、実際に見たり購入したり出来るのは、このシドニー空港だけなのだとか。

 シドニー空港でこの「アンプール」を販売しようとしているザ・ニュアンス・グループ・オーストラリア曰く、「この12本のうちの1本を保有していることが、限定ワイン販売にとっての戦略となる」と、また「我々の古いヴィンテージ・ワインやレアなワインの販売は伸びており、希少価値の高いワインを望まれるお客様へステータスを示すことができる」としている。

 ちなみに、もしこのザ・ペンフォールズ・アンプールを購入して、その後にこのワインを開けると決めた時には、ペンフォールズのシニアクラスの方が”スペシャル・オープニング・セレモニー”のために駆けつけるらしい。

もしシドニー空港に行くようなことがあれば、忘れずにニュアンスさんのワイン売り場を訪れて、「お~!!」って感心しながらいっとき見ていたい感じがする酒屋のオヤジです。

「いったいどれぐらい酒屋として信用を得られれば、アンプールが扱える酒屋になれるのか!?」まったく高さの違い過ぎる段違い平行棒みたいですが、一応「競合他社の視察がしたい!」って思うわけですね(汗)!

 日本にも1本ぐらいはあるのかな!?

 

 

ページ
トップ