「リベラ・デル・ドゥエロ レッコ」スペイン最高峰産地のコスパワイン

 

 

欧州から輸入されるワインの関税が撤廃されるとのこと。たぶんこの先、欧州ワインのなかでもっともお得感が注目されるワイン産地はスペインではないでしょうか。

濃厚さやボリューム感が魅力のチリ産のワインに対して、同じコストパフォーマンスに優れたワインでも、スペイン産はエレガントさや複雑さが魅力だと思います。

そんなスペイン産のコスパワインのなかでも、おそらくスペイン最高の産地ではないかとみられる「リベラ・デル・ドゥエロ」の、しかもお得感ある価格のワインをご紹介します。

ちなみにスペインの名産地「リベラ・デル・ドゥエロ」を代表する高級ワインは「ベガ・シシリア」。

 

 

 

 

 

 

【レッコ・クリアンサ2011 DOリベラ・デル・ドゥエロ】 テンプラニーリョ100% 750ml @ 2700円+税

樹齢30年以上。複雑味とエレガントさを合わせ持ち、果実の凝縮感が特徴。骨格がしっかりしており、アロマの広がりがはっきり分かる。コーヒー、スパイスのニュアンスとミネラル感が際立ちます。

地域:D.O.リベラ・デル・ドゥエロ

ベガ・シシリアを輩出し、今やスペインで最も重要な銘醸地のひとつとして世界中から注目されており、1980年代以降スペインワイン復興の象徴的生産地として、この地でスパー・スパニッシュワインが生まれております。

流石に銘醸地のワインです。この非常に安定感があり、また完成された味わいは、安心してどなたにでもおススメできるワインだと思います。

この地を代表するワイン「ベガ・シシリア」はボルドータイプのワインですが、この「レッコ」もテンプラニーリョ100%ではありますが、ボルドータイプと言えます。

しかも安定感あるバランスの飲みやすさは、ボルドーワイン以上の魅力ではないかと思う次第です。

スペインのもっとも魅力的なワイン産地である「リベラ・デル・ドゥエロ」の、安定感ある赤ワイン「レッコ」は如何でしょうか?

 

ページ
トップ