エッグ・ベネディクトをアテにカジュアル ピノ・ノワール

 

 

先日の朝、夏休み中の子供にせがまれてうちの近所に新しくオープンした、いわゆるロードサイドの大型喫茶店にお邪魔しました。

ちょっと苦手なパンの上に生クリームがてんこ盛りになっていたりする中部系の喫茶店ではなく、そこは関東系。外観は似た感じでしたが、メニューの内容はまったく違ってました。

朝食メニューはなんだか本格的です。

まえまえから食べてみたかった「エッグ・ベネディクト」なるものをメニューで発見しました。少々値段がいい感じでしたが、せっかくですから迷ううことなくそれを注文しました。

 

 

 

 

 

 

こくがあって、確かに美味しい。

・・・・・でも、酒屋のオヤジ的には、「このリッチな味わいのソースのかかったご馳走を、朝食にコーヒーと一緒に食べるんじゃあもったいない。」「たぶんこれにはコーヒーじゃなくてワインであり、そして朝食じゃなくてランチorブランチでしょ!」などと思ってしまった次第です。

そして、もしワインを合わせるとすれば、カジュアルなクラスの軽めの赤ワインが良いのではないかと考えた次第です。

自身の好みもあり、なんでもかんでも軽めの赤ワインに合わせたいと思ってしまうのですが、たぶんこのエッグ・ベネディクトとは、ほとんどのワインに合うような味わいだと思います。

酒屋のオヤジがイメージしたのは、軽めの赤ワインであるカジュアルタイプのピノ・ノワール。

 

 

 

 

 

 

 

【カジュアルなピノ・ノワール 左からニュージーランド産、イタリア産、カリフォルニア産】

エッグ・ベネディクトは卵料理ですから、休日のブランチと呼ばれるような時間帯に、一杯のグラスワインとともに食するのが理想的でしょうか・・・・・・絵になる感じです。

また、もしこのエッグ・ベネディクトの具がベーコンではなくサーモンなら、やはり軽めの樽の利いていないシャルドネあたりが良いのではないかと思う次第です。

多くの料理にフレンドリーなワインは如何でしょうか?

ページ
トップ