「Chカントグリーヴ2005」ベストVT飲みごろカジュアル・ボルドー

 

 

食材のもっとも美味しくなるこの時期、一緒に合わせるワインも熟成された深みのあるものが良く合うように思います。

そこで今回は、カジュアルな価格でありながら熟成して飲みごろを迎えているボルドーワインをご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

【シャトー・カントグリーヴ2005】750ml

コート・ド・カスティヨン

メルロー100%

歴史あるワイナリーだからこそ可能な、ワイナリーで貯蔵熟成された蔵出しヴィンテージ古酒です。

しかも2005年のヴィンテージは、ご存知のように2009年や2010年と並ぶ最高なヴィンテージなのです。こんなワインが千円台なのだから、恐ろしいコスパと言えるのではないでしょうか。

天候に恵まれた2005年ヴィンテージのボルドーワインでも、そのヒエラルキーの上部にあるワインなどはかなりの長期の熟成を見込んで造られるため、たぶんまだ飲みごろとは言えないでしょう。

そうでないワインにとっては2005年はそろそろ飲みごろに達しているとみられます。

ボトル内には細かいオリが出ているため、ボトル内で舞い上がりやすいようです。やや神経質に上部の上澄みをデキャンタに移すことをおススメ致します。

流石は2005年ヴィンテージです。まだまだ若々しさがあります。時間をかけてゆっくりと楽しんでいただきたいと思います。

それにしても、これで千円台の価格だから素晴らしいと思うのです。

秋のお料理に、恐ろしいコスパのベストヴィンテージ熟成ワインは如何でしょうか。

 

 

ページ
トップ