「Ch・ド・ブロンドー2008」ボルドーのお得な熟成ワイン

 

 

「ボルドーワインは高い!」・・・・・・確かに格付けされている有名ブランドのボルドーワインは高価。しかし、これは必ずしも正しいイメージではないようです。

そう、ボルドーは広いのです。高価で格付けされているワインとは、メドックなどにあるごくごく一部のワインのみ。

また、ボルドーワインでもっともメジャーなぶどう品種はメルローなんですね。

と言うことで、お得なボルドーワインのご紹介です。

 

 

 

 

 

 

【シャトー・ド・ブロンド―2008】メルロー100% 蔵出しの熟成酒

ボルドーのアントル・ドゥー・メールのワイン。この地はお手頃ボルドーの産地として知られているのだそうです。

ちょっと話がややこしいのですが、特筆すべきはこのワインが、ワイン業界のグルとも呼ばれる著名評論家のロバート・パーカー氏が個人的に好きなワインである「ドメーヌ・ド・クルティヤック」のセカンドワインであること。

そして、もう一人のグルであるワインコンサルタントのミッシェル・ロラン氏のラボ(研究所)のスタッフと共同で造っていることでしょうか。

そのテロワールはアントル・ドゥー・メールの中で一番高い場所にあり、サンテミリオンの高台にあるのとほとんど同じ条件なのだとか。

味わいの特徴は、樽熟成からくると想像される甘みでしょうか。凝縮感ある果実味と熟成感がバランス良く溶け込んでいる印象です。

メルローから造られる飲みやすくて熟成感を兼ね備えたお得なボルドーワインです。価格は千円台。

 

カジュアルに楽しめる蔵出し熟成ボルドーワインは如何でしょうか?

 

 

 

ページ
トップ