秋の楽しみ 南仏ワイン ドメーヌ・ラゲール・ル・20・ルージュ

日に日に、秋も深くなってきました!

フランスなら 秋はジビエ。といって いのししや鹿の肉を食べるのでしょう。

そんな料理に 合わせて飲みたくなるのが シラーやグルナッシュを 使った南仏の赤ワイン。

ブラックベリーのジャムや 黒コショウの香り。 まろやかな渋味と熟した果実の甘みと酸味が 混ざり合い

ジビエの野性味を やさしく 包み込みます。

 

でも 日本じゃ  秋だからって 鹿やイノシシ 普段 食べないですよね。

やっぱり きのこや さんま かな 秋は!

では では こんな 秋の香り 漂う 和食にあわせたい 赤ワイン

私がおススメしますのは

このワインです。

 

ドメーヌ・ラゲール ル・20(ヴァン) ルージュ

ソフトでエレガントな口当たり

やわらかい渋みと果実味。

シラー50%、グルナッシュ25%、カリニャンなど のブレンドで

穏やかだけど やっぱり南仏!という 

飲みごたえもあり、満足感あり!の味わい。

 

フランス ルーション地方の赤ワインです。

ルーションというと 南仏の地中海に面した暑い産地を思い浮かべるかもしれませんが、

ここのワイナリーは、地中海から内陸に20km程入り込んだ、ピレネー山脈の東端に位置し、

標高も400~500mlと 異例なほど高いところ。

アルプスを彷彿とさせるような高原に ぶどう畑が位置し、

日差しは強いが寒暖の差が大きく、

ルーションとしては 涼しい気候のため、

爽やかさと気品ある 味わいが生まれます。

そして ここは ビオディナミを実践していますので

酔い心地も優しい 安心な味わいのワインになるんですね。

 

ドメーヌ・ラゲール ル・ヴァン  ルージュ   750ml   2100円

ページ
トップ