「プロセッコ エクストラ・ドライ」お花見マリアージュ

 

 

今日のぽかぽか陽気は、いよいよ今年もお花見シーズンがすぐそこまで来ていることを感じさせます。

お花見って、まだ肌寒い夜にやるよりも、青空の下、キレイに咲き誇った桜を見ながら、ぽかぽか陽気の昼間に行う方がだんぜんイイ感じですよね。

そこで、ぽかぽか陽気の昼間の花見におススメしたい、スパークリングワインのご案内です。

2016031718360000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

【プロセッコ エクストラ・ドライ】Alc11%前後

北イタリアのフルーティで軽快なスパークリングワイン。

おススメのポイントは「エクストラ・ドライ」であること。より親しみやすいフレンドリーな味わいなんですね。

同じ辛口の「プロセッコ」には、わずかに糖分の含有量が「エクストラ・ドライ」よりも少ない、もっとも辛口の「ブリュット」があります。

そのわずかな糖分の残し方で、かなり印象が違ってくるんですね。「エクストラ・ドライ」の方が、みずみずしく、よりフルーティで飲みやすい。

昼間にお寿司やサンドイッチと一緒に楽しむなら、「エクストラ・ドライ」の方が、だんぜんおススメなのです。

北イタリアの白ワインがそうであるように、スパークリングワインの「プロセッコ」もまた、飲み口が軽やかでエレガントさがありスムーズ。

ぽかぽか陽気のお花見に、ピッタリな飲みものではないでしょうか。

スパークリングワインだからといって、あまり冷やし過ぎない方が、より果実味を楽しめるように思います。冷蔵庫で冷やしたものを、そのまま持って行けばいいんですね。

アウトドアでカジュアルに楽しんでいただけます。

お花見に「プロセッコ エクストラ・ドライ」は如何でしょうか?

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ