「グレカニコ」シチリア土着品種の魅力

 

 

イタリアの白ワインらしいサッパリとした飲み口でありながら、南に位置するシチリアならではの厚みのある果実味が楽しめる白ワインです。

2016050518350000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【カンティーネ・パオリーニ コンテ・ディ・マタロッコ グレカニコ】グレカニコ100%の白ワイン

土着品種のブドウから造られる伝統的なワインは、いわゆる”ワイン市場のエスタブリッシュメント”的な完璧さを求める味わいではありませ。

しかし、単に味わいが良いだけでなく、その大地を感じさせるような郷愁のある味わいが、なんとも美味しい。

イタリアの伝統的スタイルの白ワインの多くがそうであるように、サッパリとしていて、クリアな透明感ある味わいながら、南に位置するシチリアのワインらしく厚みのある果実味を感じる味わい。

メロンや桃などの肉厚な果物に、レモンやライムを搾って爽やかにしたような印象です。

近年、価格が高くなった有名産地のフランスワインを横目に、イタリアワインが世界的に注目されております。

主に伝統的有名産地のワインが注目されているわけですが、イタリアワインのもう一つの魅力は無数にある土着品種から造られる伝統的なワインの魅力でしょう。

魚介類を好むシチリアの伝統的ワインですから、もちろん魚介類には合うのです。

あまり冷やし過ぎないのがおススメです。

シチリアの土着品種「グレカニコ」から造られる白ワインは如何でしょうか?

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ