「クールウッズ」10年連続5ッ星最高評価ワイナリー

 

 

「ワインコンパニオン」で、最高評価の「5ッ星」を10年連続受賞という快挙を成し遂げたオーストラリア屈指の家族経営ワイナリー「ソーン・クラーク」のカジュアル・ワインが入荷致しました。

「ワインコンパニオン」とは、オーストラリアを代表するワイン評論家であり、同国ワインの最高権威者であるジェームス・ハリデイ氏が毎年出版する、オーストラリア・ワインのバイブル。

「ワインコンパニオン2016」では3194ワイナリー中、わずか279ワイナリーのみが5ッ星に選ばれました。

2015102211170000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【ソーン・ケラーク クールウッズ シャルドネー(左)、シラーズ(右)】スクリューキャップ

<クールウッズ シャルドネ 2015> ALC.12.5%

桃やパイナップル、よく熟れた果実の甘みのような香り。香りの期待を裏切らないクリーミーで心地よい風味、そして何と言っても柔らかく美しい酸が素晴らしい。

<クールウッズ シラーズ 2013> ALC.14.5%

バランス最強!スパイシーシラーズ。非常にスムースな飲み口でシラーズ特有のスパイシーな中にもしっかりとした果実の凝縮感が素晴らしい。力強いワインになりがちなシラーズを上手にコントロールできたから実現したバランスの良さ。

 

一昔前ぐらいまでは、カジュアル・ワインと言えば、チリ・ワインかオーストラリア・ワインでした。それが、オーストラリアでの賃金や不動産の高騰のためか、カジュアル・ワイン市場からオーストラリア・ワインが姿を消した。

ここに来てそんなカジュアルワインが再び復活した印象です。それもオーストラリアでのワイン造りのメッカとも呼べるバロッサ・ヴァレーにある、非常に評価の高いワイナリーの商品。

オーストラリア・ワインのグルであるジェームス・ハリデイ氏が、なんと自ら日本へこの「クールウッズ」の売り込みに来日されたと言うから驚きです。

飲めばこのワインが、なぜジェームス・ハリデイ氏一押しのカジュアル・ワインなのかが分かるハズ。

オーストラリアのクオリティの高いカジュアルワイン「クールウッズ」は如何でしょうか?

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ