まろやかになってました!「アイル・オブ・ジュラ」オールドラベル

先日の夜、酒屋のおやじは何だか急に、お酒が飲みたくなり、家の中を探してみたんです。そしたら、台所の流しの下の奥深くにあったんです。少し飲んで3分の2ぐらい残っているスコッチ・ウイスキー「アイル・オブ・ジュラ」の古いラベル。5年~8年ぐらい前に少し飲んで、そのままになっていたものです。何だか宝物でも見つけたかの様な嬉しさがあったのであります。たぶん蒸留してから20年ぐらいは経っています。

その夜、酒屋のおやじは一人、ニタニタしながら酒盛りをしたのであります。何故かというと、何と!ものすごくまろやかになっていたのです!!そーっ!瓶内熟成をしていたのです。そして「なにこれ!?ウメーヨゥ!」ってな事になり、酒屋のおやじは、もったいないので小振りのワイングラスを出してきて、やおら、そのウイスキーを注ぎ、ワインの様にグルグル液体を回しつつ、その香りに酔いしれ、ストレートでチビリンコとやらせて頂いたんです。アルコール度数は40度あるのですが、角が取れた味わいでスルスルとお口の中に入って行きました。「素晴らし~よぅ!!」などと独り言を言いながら、又いつもの様に気が付けば、一人で深酒してしまったのでありました。次の日の朝、女房子供に「何でそんなにパパはくさいの?」みたいな視線を浴びながら、それはそれは辛い午前中を過ごしたのであります。(でも、うまかったな~ぁ!!)

ウイスキーは泡盛や焼酎と同じ蒸留酒、瓶内熟成するんです!!古いラベルのウイスキーを見つけたら、それは”買い”なのです!

その後、酒倶楽部ステップにたどり着き、ウイスキーの棚をみると、あるんです!あったんですよ!少量ですが昨日飲んだ「アイル・オブ・ジュラ 10年」の古いラベルが!酒屋のおやじは、早速自分用に一本取り置き、「残りの在庫分値段を上げようかな~?」「安すぎるな~?」などと考えたのですが、「やっぱり、格安のままお、客様にも良い思いをしていただこう!!」と思いなおしたんです。(エライ?)

だって一本2,990円ですよ!?安すぎるでしょう!

jyura

この「アイル・オブ・ジュラ」、スコットランド西岸に浮かぶ島。人口は何と200人!道路は一本!すごい所から遥々来ているのです。

酒倶楽部ステップには、まだ少量ですが、この瓶内熟成でまろやかになった「アイル・オブ・ジュラ10年」オールドラベルが少量あります。価格は何と2990円!バカ安です。ご興味のある方はお早目にお求め下さい。

スコッチウイスキーは個性が強いと言われますが、このアイル・オブ・ジュラは、スコッチの個性は在るのですが、味わいが滑らかで、穏やかな甘みがありクリーミーな感じなんです。

暑くもなく寒くもない秋の夜、一人でチビチビ始めると、やたらと深酒してしまうんですよね。ほどほどに!(それが難しいんですよね~!)

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ