“贈り物”に関する記事一覧

「敬老の日」教育資金贈与の感謝の気持ち

せっかくの3連休は残念ながら大雨。酒倶楽部ステップの前の道路は大雨による水溜りで通行止めです。

だから商売は今のところ・・・・・・(涙)!

明日も引き続き大雨らしいのですが、それでも明日は一部の方々にとって非常に重要度が増したと推測される「敬老の日」。

それは安倍政権の政策目玉の一つである「教育資金贈与の非課税制度」がスタートして初めての「敬老の日」だから。

孫一人あたり1500万円が上限という高額な現金が祖父母から孫へプレゼントされるという、もし実現すれば親にとっては大変にありがたいコト・・・・・・・もし実現すればですが・・・・(汗)!

でも・・・・親として、もしそんなスゴイことをして頂いた日には、「敬老の日」が大変に重要な日となることは間違いありません。

では、どうやって感謝の気持ちを伝えるのか!?

2013091217290000.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり教育資金をもらった孫からの感謝の手紙でしょう!できれば将来の夢が書いてあれば理想的でしょうか。そして親からは感謝の気持ちの伝わるお酒と、ご馳走を囲んでのひと時でしょう。

 楽しいひと時と、孫からの感謝の手紙は、お祖父さんお祖母さんにとって1500万円分の価値があるのかも知れません。

でも、日本では資産のほとんどを60歳代以上の方々が保有しているといわれておりますが、「実際に教育資金の贈与を受ける子供ってそんなに多くないんじゃないの!?」って勝手に想像しちゃいます。いろんな事情がありますからね。

贈与があってもなくても、感謝の気持ちを表すことは大切でしょう。お世話になっていることに違いはないのですからね。

お酒好きへの感謝の気持ちは、やっぱり好きなお酒が一番ですよ~!

にほんブログ村 酒ブログへ

「お中元」シーズンそろそろとスタート

早いものでもう7月。お中元シーズンは始まっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ずは会社さん系のお中元からスタートして、個人系に移って行くのが毎年の流れ。今年のお中元シーズンは、ややスタートが遅いような気がします。

「お中元」は感謝の気持ちなのだと思うのですが、こと商売での関係では「費用対効果」を考慮すると想像され、なかなか積極的に「お中元」を贈る感じではないのかも知れませんね。

しかし、個人営業に近い会社さんにとっては、やはり義理を欠くようなことは避けた方が良いわけです。できるだけ気の効いた「お中元」をお贈りするのが良いのではないでしょうか。

みんなでお酒を酌み交わすような文化を持つ会社さんへは、やっぱりビールか焼酎でしょうか。社長さんがワイン好きならワインも良いですね。

女性の多い会社さんへはチューハイやスパークリングワインが喜ばれるかも知れません。インパクトを求めるなら「森○蔵」とか「十○代」とかでしょうか。またヴィンテージワインなども喜んで頂けるかも知れません。

酒倶楽部ステップでは、できるだけ贈る人の気持ちを大切にした、贈り物としてのお酒をご提案させて頂いております。お気軽にお尋ね下さい。

”やんごとなきお方に、やんごとなき酒をお贈りしましょうぞ!”

にほんブログ村 酒ブログへ

「ラッピング」お得に、そして状況に合わせて!

豪華にラッピングされたギフトは、贈る側にとっても、受けとる側にとってもうれしいく、いつまでも記憶に残る思い出となるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギフトラッピング100円~500円(無料の場合もあります)。写真のラッピングは500円。

ギフト・ラッピングの材料は何でも価格が高い!正直、上の写真のラッピングで500円の価格は破格だと思います。

破格のラッピング料金の理由は二つ:

1)酒倶楽部ステップでご購入して頂いた商品にのみラッピングをさせて頂くから。

2)価格の高いラッピングの材料である包装紙やリボンの種類をしぼって在庫しているから。

難しいのは、例えば非常に価値の高い商品に関しては、過度に豪華さのあるラッピングは好まれません。派手な感じよりも品のある”いかにも高級品!”といったイメージが好まれるわけです。

もちろん結婚式などのメチャメチャおめでたいパーティーなどでは、豪華なラッピングが向いていると思うのですが。

その他にも、なぜ贈り物をするのかという状況に応じて、ラッピングのスタイルを変えなければなりません。お贈りする状況に合わせて”恥ずかしくなく”そして”喜んでもらえる”ことが大切なんですね。

酒倶楽部ステップでは、そんな贈り物の状況に合ったお酒のご提案と、ラッピング・サービスを行なわせて頂いております。

ちなみに上の写真のラッピングは細部までこだわっています。例えばボトムの部分は:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この写真のようになっていて、どの方向から見てもキレイに仕上げてあります。

お酒が好きな方への贈り物をお考えの方は、お気軽にご相談下さい。

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

「塩麹&甘酒」母の日にカーネーション+α

母の日が迫っております。準備はできてますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信州の老舗蔵が造る「甘酒」と「塩麹」のセット 975円

ギフトの場合には ↓ です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日の定番の贈り物といえば「カーネーション」ですね。でも・・・カーネーションと一緒に、ちょっとした気の効いた贈り物も付けたいな!って時におススメです。

意外と「甘酒」や「塩麹」は、TVなどで紹介されて前々から気にはなってたんだけど・・・・・「なかなか自分じゃ買えないわ!」ってお母様方はおられるのではないでしょうか。

信州の老舗酒蔵である橘倉酒造さんが、手造りで生産する余計なものが一切入っていない「甘酒」と「塩麹」。工場生産のそれとは違う本物の昔ながらの商品です。

 正直、酒倶楽部ステップのような酒屋へは、「酒好きな人に喜ばれる酒を贈りたい!」みたいな贈り物のご購入を目的とされた方しかご来店されない感じもあります。もちろん、それはそれで有難いことではあります。

しかし、昨今は美味しい地酒よりも、美味しい酒粕の方が人気があったりするわけです。もしくは泡盛よりも泡盛の副産物で造られる黒酢の方が人気があったりするわけです。

推測するに酒蔵が造る酒以外の発酵させた健康食品が注目されているのだと思うのです。

「お母さんにいつまでも健康でいてほしい!」という思いも伝わるのではないでしょうか。

母の日の贈り物に「カーネーション」+「塩麹&甘酒ギフト」は如何ですか?

 

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ

ホワイトデー!!

ホワイトデーの今日、朝から女房殿に「今日はホワイトデーよ!会社の女性への贈り物はもう用意してあるんでしょうね?・・・・」みたいな忠告をされた方は酒屋のオヤジだけではないと思います!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で・・・・ひまを見つけて、毎年ホワイトデーに利用させて頂いているケーキ屋さんの「オオハシ」さんまで、自転車でひとっ走りして来たんです。

日持ちのするお菓子ばかり数種類まとめて購入させて頂きました。酒屋以外の方ならお酒を贈らせてもらうのですが、酒屋に酒を贈ってもしょうがないですからね。

でも・・・正直、最近はお菓子のいただきものが多くて、「食べきれないけどどうしましょ!(汗)」みたいな状況下にあります。それでもいざホワイトデー当日になってみると、他に思いつかないんですよね・・・・!(汗)それに、オオハシさんのお菓子は美味しいし!!

結果、「とりあえず日持ちのするお菓子を贈っときましょ!」みたいなことに、恐縮ではありますがなってしまったわけです。

ホワイトデーの贈り物は難しい~!

最近の若い人は”友チョコ”とか言ってバレンタインデーに同性同士でチョコレートを交換し合ったりするわけで、そんな人達はホワイトデーにもクッキーとかを交換し合ったりするんでしょうかね!?

バレンタインデーとかホワイトデーとかの文化は、世代や時代によってドンドン変化して行きそうです。しかし、どんなに変化しても難しいのは、日本では贈り物をすれば必ずお返しがあることでしょうか。

平たく言えば女子にとっては「バレンタインデーに行って、ホワイトデーに来い」で、男子にとってはその逆みたいな雰囲気というか、使命感みたいなものがあるような気がします。

贈り物とは奥が深いですね!

それでも、お酒好きへの贈り物はやっぱりお酒が最高です。酒倶楽部ステップも御利用いただければ幸いです。

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ 1 / 41234
ページ
トップ