絶妙なバランスの芋焼酎「竹翁」限定品

園乃露の植園酒造さんが造る限定品、プレミアムな味わいの芋焼酎なんです。

たけのおきな

芋焼酎 竹翁(たけのおきな) 一升 2,600円

植園酒造さんは昔ながらの石蔵、かめ仕込み、の伝統を守り続ける北薩摩を代表する酒蔵さん。紫美山の山麓、日本一の竹林原から湧き出る破竹名水と、地元である北薩摩のさつま芋だけを使用し、量より質のポリシーを貫き実直に焼酎を生産する酒蔵さんなのです。

黄金千貫(こがねせんがん)を白麹と黒麹でそれぞれ仕込み、更にそれらの原酒をブレンドして2~3貯蔵熟成させたものが「竹翁」なのです。なんでも、この竹翁が出来あがったのは、あまり出来の良くなかった園乃露(植園さんのスタンダード芋焼酎)を、白麹、黒麹と区別せずにタンクに集めておいて、ある日忘れかけてたた頃に試飲したところ、それはそれは美味しくなっていたのだとか。そこから竹翁と名付けられました。

味わいは、絶妙なまでにバランスが良いのです!熟成酒らしく角がとれた、まろやかな味わいで、芋の風味や甘味辛味などの、トータルでのバランスが素晴らしい!芋焼酎通の方々にもご満足いただける味わいですよ。

今年に入って早くも一カ月が過ぎようとしていますね。世の中何だか静かです。しかし、蕨の一部の親父達は元気なのです!大いに盛り上がっております(でもカラ元気かも!?)。先程、親父達の呑みコーチ殿からメールが入りました。日ごろの、飲んだくれて、ていたらくな生活を反省して、自分自身に喝を入れるために「親父の生活反省会」が、多分いつもの居酒屋さんで行われる事となったので~す(笑)。オー!ドンドンドン!!よし!!酒屋のおやじも、子供に尊敬される親父になるために、この会に出席して旨い芋焼酎で鍛えるぞ~!!(笑)という事で今晩も、その予行練習だ~!!おとーさんは今日も鍛えるよー!!(かーちゃん見てたらゴメンネー!(汗!)昔からの悪乗り太郎の性格は変わりませ~ん(涙)!普段は穏やかな顔が出来てんのにね(笑)!子供も似てしまうのかしら!?(涙))

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ