極少生産の芋焼酎「風憚 山川紫」

栽培の難しい「山川紫」で造った限定30石(一升瓶換算3,000本)の芋焼酎!

芋焼酎 「風憚(ふうたん) 山川紫(やまかわむらさき)」 AL25度 一升 3,633円

すべての紫芋の原点と言われている芋の「山川紫」を100%使用しています。

山川紫は古くから日本に存在している芋で、現在、紫芋焼酎の原料として使用されている「ムラサキマサリ」や「アヤムラサキ」などの原点になる芋と言われています。

芋を割ると、中心部までしっかりと紫色を保っているのが特徴。また、「ムラサキマサリ」や「アヤムラサキ」などに比べて、栽培が難しく収穫量が少なくなるため、極少量の30石(一升瓶換算で3,000本)のみの販売。

味わいは、紫芋らしいフルーティーで華やかな香りをまず感じます。口に含むと、他の「風憚」シリーズの芋焼酎がそうであるように、滑らかでありながら、しっかりとした旨味が口いっぱいに広がります。

おススメの飲み方は、オン・ザ・ロック。冷たくする事によりフルーティーな甘味に締まりが加わり凝縮感が出ますよ。喉ごしも良くなります。

「風憚」シリーズの芋焼酎のこだわりは、以前このブログでご紹介させて頂いておりますが、すべての「風憚」は香り高く、美しさのある味わいで、優雅な滑らかさのある舌触りが特徴。旨い焼酎なのです!

蒸し暑い一日をのり越えて、やっとの思いで自宅にたどり着き、旨くて冷たい芋焼酎のロックを喉ごし良くやったら最高でっせ!ほんまに!うんざりするような蒸し暑さがですが、だからこそ旨い酒が飲めるのですよ!感謝、感謝!

焼酎の良いところの一つは、どんなお料理でもアテにできるところ。ちょっと贅沢な焼酎でも、家飲みなら毎日楽しめますよ~!楽しみましょ~!

ページ
トップ