フルーティーな麦焼酎!「ちょっぺん」

麦焼酎ファン、最近特に多くなって来たようですね!

やはり、クセのないところが魅力なんでしょうか!?

この麦焼酎「ちょっぺん」は、やや甘みを帯びたフルーティーな香りで、雑味のない綺麗なスッキリとした味わい。クセのない都会的な感じの味わいなんです。

chiyoppenn

麦焼酎 ちょっぺん 25度 一升 2,380円。

この「ちょっぺん」とは鹿児島弁で頂上のことなのだそうです。フルーティーな麦焼酎としては、ひょっとしたら、その頂上にあるのかも知れません。ロック、水割り、お湯割り、炭酸割り、レモン割り、ライム割り、とクセがない分さまざまな楽しみ方が出来るんです。

先日、酒屋のおやじは親戚の集まりに参加しました。その時、みんな普段どんな酒飲んでいるのか、聞き取り調査をしてみたんです。そしたら何と、その場でもそうでしたが、ほとんどの人が、うちへ帰って麦焼酎を飲んでるんですって!清酒やビール(いわゆるビールで発泡酒とか第三ではないやつ)は、ほとんどゼロ!宝焼酎とか大五郎とかを飲んでいる人もいないんですよ。意外です。

「麦焼酎は本格焼酎だから、TVでも言ってたけど、体にいいらしいじゃん!」って、その通りだと思うんですけど、「みんな大酒飲むくせに体のこと気にしてんだ!」って少々驚き!中には25度の麦焼酎を氷も入れずに、そのまんま飲んでる輩もおられ、いやはやたまげてしまいました。「でも、まあ、甲類焼酎の25度をそのまま飲むより、少しは体にいいのかな!?血液サラサラ成分があるっていうし!」何てへんに納得したりして!確かに生で飲むと、アルコールは強いのですが、味わいが強く感じられ美味!チビチビやる分にはいいアルコール度数なんです。

こんな親戚の方々に、酒屋のおやじは、是非この「ちょっぺん」をお奨めしたいのです。でも、のんべーさんて「俺は〇〇の麦焼酎しかのまねーんだ!」なんて言うんですよね。それも、たいてい大手メーカー物。沢山飲む人は、あまり冒険したくないんですね。

最近は、皆さん外で飲む機会も減って、家で飲むにしても、ゆっくりとは飲んでいられないから、手早く強い酒を飲む感じなんですかね?くれぐれも次の日の、お口の匂いには気をつけましょう!(笑)

匂いと言えば、先日、本場から送ってもらったというキムチを頂いたのですが、いやはや本場物はスゴイと言うよりスサマジイ!!もう鼻を通り越して、目まで沁みてくる感じの刺激香!それでも勇気を出して一口食べてみると、カプサイシン効果が一瞬にして、強烈に体を駆け巡り、ビッリビリのポッカポカ!顔に火がつきましたよ。ホント!凄過ぎです。もう家中どこへ行ってもキムチの香りが追いかけて来るんです(汗)!どうしたらいいんでしょうかね?あ、すみません、ごちそう様でした!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ