「紅椿 1999年」やわらかくて華やかなヴィンテージ芋焼酎古酒

超限定品!ヴィンテージ入り芋焼酎古酒のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かめ壺仕込み焼酎 1999年製造 「紅椿」 極上の雫 (芋焼酎) AL25% 一升 5,250円

 伝統を受け継ぎ丁寧な手作業により、かめ壺仕込みで造られた本格芋焼酎。華やかな香りとエレガントなやわらかさのある味わいが特徴の芋焼酎「紅椿」の古酒です。

上の写真に写るラベルに記入してあるように、1999年製造の14年古酒。熟成されてヒジョーにやわらかく、まろやかになった芋焼酎です。是非ブランデーグラスのような香りを逃さないタイプのグラスで、ゆっくりとその熟成された風味をストレート・常温でお楽しみ下さい。

 麦焼酎や泡盛には古酒が比較的多いのですが、こと芋焼酎に関してはここまでの古酒は他に知りません。古酒をブレンドした芋焼酎はあっても、100%古酒はほとんど存在しないのです。

芋焼酎の場合には原料がさつま芋のため、麦や米と違い、新鮮なうちに仕込むのが一般的です。また、出来上がった芋焼酎は長期に貯蔵することなく、少ない古酒とブレンドされたりして味わいを調整して出荷されるのが一般的で、大量に貯蔵して長期貯蔵の古酒が造られることは稀なようです。

 そんな状況だけに、この「紅椿 1999年」は、大変に価値のある超レアな芋焼酎なのです。

 この忘年会真っ盛りの時期に「いい酒持ってこいよ~!」って、言われちゃった時には、焼酎・泡盛の古酒もまた分かりやすくて旨い「いい酒」ってことになるわけですね。

是非、飲み会の〆に、ちびちびと飲ってみて下さい。

ページ
トップ