「琉球泡盛 8年古酒忠孝」旨い酒でハッピーお屠蘇気分!

平成22年度 泡盛鑑評会 県知事賞受賞の泡盛。限定品です。

琉球泡盛 8年古酒忠孝 43度 720ml 忠孝南蛮荒焼甕入り(ちゅうこうなんばんあらやきかめ) 9,800円

平成22年度の泡盛鑑評会の「古酒の部」において、40酒造所から出品された73点の古酒の中から、特に品質の良かった5酒造所に与えられる最高賞の「県知事賞」を受賞した忠孝酒造さんの泡盛古酒。

8年古酒とありますが実際には古酒のブレンドで、8年古酒を70%、22年古酒を30%の割合で絶妙の味わいを表現しています。バニラのような香りを強く持つ8年古酒をベースにして、甕貯蔵されたまろやかで濃厚な味わいの22年古酒をブレンド。

初めの口当たりは8年古酒から来る華やかでキレイなバニラを想わせる味わいが感じられ、口に含むと22年古酒の濃厚でまろやかな印象。後味は8年古酒のキレの良さとキレイなバニラ香が余韻として長く残るのです。

まさに絶妙のバランスを持つ泡盛古酒なのです。

忠孝酒造さんのスゴイところは、日本で唯一泡盛用の貯蔵可能な甕を手づくりにより自社でこだわって生産されているところ。

この忠孝酒造さん手づくりのキレイな自然の模様が出た忠孝南蛮荒焼壺に「8年古酒忠孝」は入っております。すぐに飲んでもちろん美味しい泡盛ですが、このまま自宅で寝かせれても更にまろやかさを増して行くのです。

飲み方は生のままチビチビがベスト。美味しいお水を横に置いて、たまに口の中をクリアにするのも良いですね。

度数は43度ありますが泡盛は食中酒としてもイケます。おせち料理をアテにしても十分満足できる優れた蒸留古酒なのです。

せっかくのお正月です。美味しいお酒で楽しいお屠蘇気分を満喫して下さいね!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ