「丸眞正宗2016しぼりたて」入荷致しました

 

 

「東京23区唯一の酒蔵」 「江戸の地酒」 「赤羽の酒」・・・

といえばもちろん「丸眞正宗」が手じるしの北区にある小山酒造さんです。

東京23区内に残っているのですから、ある意味、大変に貴重な酒蔵さんであり、お酒だと思います。

また、酒倶楽部ステップにもっとも近い酒蔵さんでもあります。

東京からの帰宅途中で赤羽界隈を利用される方も多く、この辺りの方々にとって、もっとも身近な酒といえるかも知れません。

そんな小山酒造さんの「2016年しぼりたて」が入荷致しました。

dsc_0152

 

 

 

 

 

 

【丸眞正宗 2016 しぼりたて】 1800ml / 720ml

しぼりたてならではのフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。

「赤羽の水は美味しい」・・・・・じつは赤羽在住の方でさえ信じてくれないのですが(汗)。正確には「赤羽の小山酒造さんの井戸で汲み上げる地下水は美味しい」でしょうか。

もしもの場合には、小山酒造さんの井戸から汲み上げた水を、北区の方々へ供給することになっているのだそうです。

酒屋のオヤジもその井戸の水を試飲させていただいたことがあります。埼玉や千葉のお酒を連想させるような、しっかりとした味わいの水でした。

赤羽界隈をご存知の方にはよくご理解いただけると思うのですが、そこに酒蔵が井戸とともに今でも残っているのですから、もうほとんど奇跡でしょう。

東京23区内で造られる、貴重なしぼりたての丸眞正宗は如何でしょうか?

 

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ