冬の十和田湖畔で雪中貯蔵「北鹿 雪中貯蔵 山廃純米酒」

静かな冬の十和田湖畔で、雪の中にタンクを埋めて貯蔵した酒!

秋田 「北鹿 雪中貯蔵 山廃純米酒」 一升 2,380円

山廃仕込み(コクのある味わいになります。)に定評のある秋田の北鹿さんが、秋田の素材にこだわり秋田産の酒米「あきたこまち」「吟の精」を使用し、秋田の「こまち酵母」により秋田流山廃仕込みで米の旨味を生かして造った酒を、更に厳寒の十和田湖畔の雪の中へ埋め、安定した低温で熟成させた酒。

山廃純米のコクのあるおいしさをフレッシュなまま封じ込め熟成させたことにより、フレッシュでありながらまろやかな味わい、香りがとてもよく滑らかなのど越しに仕上がっております。もちろん限定品。

すべて秋田にこだわった、丸ごと秋田県の味わいなのです。十和田湖の清涼な風景を想いながらやると、これまた格別の味わいになりますよ!

秋田県は小学生の学力が高いことで最近は有名ですね。先日、ある学校の校長先生が言っていたのですが「秋田では家族間のきずなが学力を育成している!すばらしい・・・!!」と。平均的な家庭は兼業農家で三世代同居。それぞれに家の中で役割があり、それをこなすことで親や祖父母に対しての信頼感や、自らの使命感が生まれ自然と勉強するのだそうです。何だかこじ付けの様ですが、こんな生活風土の中で、美味しくない酒が出来る訳がないのです!!

静かな冬の十和田湖畔での雪中貯蔵により、香り豊かで飲み口良く熟成された酒。今日は朝から何だか寒いですね。今シーズン最後の旨い鍋が楽しめるチャンスかも知れません。温かい鍋をアテにして雪の中から掘り起こした旨い酒をお供に楽しんでください!!十和田湖の自然パワーの旨味にしびれますよ!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ