「液化炭酸ガス・生ビールサーバー用」使い方イロイロ

 

 生ビールサーバー用の炭酸ガス。最近は様々な利用法があるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はこの生ビールサーバー用の炭酸ガスの利用方法が増えたようです。今までのように業務用の生ビールだけではなくなりました。

今、酒屋で生ビール用の炭酸ガスを購入される方の利用法は様々。もちろん最近では、個人で生ビールサーバーをお持ちの方もおられるため、生ビールを楽しまれるためにご購入されるお客様もおられるのですが、飲食店さんだけという感じではなくなって来ました。

炭酸ガスを金魚などの飼育に利用される方。美容院で炭酸ガスを使ってのサービス。ご家庭でのお風呂。お菓子製造での利用・・・などなどですか。

その他、炭酸ガスの風力を利用して水の使えない場所の掃除をするというお客様もおられました。皆さん炭酸ガスのボンベにつなぐ装置を持たれていて、それぞれの目的で使われているようです。

液化炭酸ガスの流通では、酒類市場での流通が一番多いのかも知れません。そのため炭酸ガスを利用した装置の利用には生ビールサーバー用のガスを酒屋で購入するのがベストな選択なようです。

炭酸ガスはたしか空気より重く、空気中では沈むためワインの発酵時に炭酸ガスを注入して酸化を防ぐような方法があったと記憶しております。ある意味大変に危険なガスではありますが、食品などの酸化を防止できるなど、まだまだ使い方はありそうですね。

生ビール用の炭酸ガスボンベには保証金が5,000円付きます。そのため換金性があります。盗難に気を付けて、使い終わったらキッチリと酒屋に戻すことをおススメします。その時に保証金は戻るハズです(ご購入された酒屋なら)。

酒倶楽部ステップにも生ビールサーバー用の炭酸ガスをご用意しております。ご利用下さい。

ページ
トップ