「塩麹」信州老舗の酒蔵から

信州老舗の酒蔵さんである橘倉酒造さんの「塩麹」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「蔵元きつくらの塩麹」140g 450円

造り酒屋が、米麹(長野県産米)と食塩のみで造った今話題の塩麹です。

酒屋のオヤジの推測では、麹から造られた甘酒に食塩の入ったものを塩麹と呼ぶのだと思います。高品質で評価の高い甘酒を生産される橘倉酒造さんです。塩麹も当然品質は高いのではないでしょうか。

また健康効果に関しても甘酒と同様の効果が期待できるわけです。

ビンの裏面に記入されているおススメの使用法は、お肉やお魚に塗って1時間置き、焼けば柔らかくなり、なおかつ旨みも出るのだそうです。また塩や塩コショウの代わりに使えるのだそうです。

話を聞けば「一度使って気にいっちゃたから、まとめ買いしたのよ!」みたいな方が意外に多いのに驚きました。

発酵食品には奥深さがあります。美味しいだけではなく、食べ飽きないことと、健康に良い効果が期待できることです。

昔の人は発酵食品が身体に良いことを体験的に知っていたのです。そして今日まで伝わってきました。まさに伝統的な健康食品なのです。

元々 麹の利用法は中国から伝わったのだそうです。しかし中国から伝わった麹は麦を使っていました。米を使った麹は日本で独自に進化してきた日本独自の食文化なのです。そのお米を使ったコウジを、昔の日本では「麹」ではなく「糀」と書いたのでした。

日本の夏の暑さは厳しいです。伝統的な日本の発酵食品で、厳しい夏を元気に過ごしましょう!

 

ページ
トップ