ホッピー・アートランド2018-8

 

 

世界で活躍するアーティストによる、ホッピーを題材にしたアートカレンダーの2018年8月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2018-8のアーティストはアルゼンチン在住のシンシア・アロンソ】

シンシア・アロンソはアルゼンチン・ブエノスアイレスを拠点にするアーティスト。

色合いが持つ視覚的な物語・説得力の可能性を追求するために世界各国を学び歩きながら文字のない絵本を上梓するほか、大学でタイポグラフィーを教えるなど幅広く活動。

ホッピーと夏をテーマにした今作では、真夏の白い砂浜に真っ青な海、色とりどりの貝殻、青空と風になびく凧など、彼女自身の「ハッピーな夏」の記憶をインスピレーションに表現。

「新しい文化に触れるたび、繊細さという宇宙の扉を開くような気持ちになるが、日本文化はその最たるもの。アートを通じて日本とアルゼンチンの交流につながるとうれしい」と語る。

 

 

ページ
トップ