ホッピー・アートランド2017-11

 

 

世界で活躍するアーティストによる、ホッピーを題材にしたアートカレンダーの11月です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017-11のアーティストはポーランド在住のマヤ・ヴロンスカ】

マヤ・ヴロンスカはポーランドを拠点に活動するアーティスト。

建築家でもある彼女が描く都市と建造物の水彩画には温かみがありファンも多い。

都市と建築物の「歴史」に着目しロンドンやパリ、プラハなどの古い街をカラフルに描いてきたが、今作では世界中の名建築が点在する架空の大都市をイメージ。

ビルのようなホッピーボトルを中心に、東京タワー、エンパイアステートビル(NYC)、ピラミッド(エジプト)、ピサの斜塔(イタリア)などを描いた。

「東京には歴史も進化もあり、まさにホッピーそのもの。東京以外の日本の都市についても知りたい」とコメントを寄せた。

 

=======================================

「ホッピーとかけまして、台風と雨でつらい夜とときます。その心は、あけない夜はないのです♪♪」

・・・・おあとがよろしいようで。

今夜もまたよろしくお願い致します。

 

ページ
トップ