「マッコリ」ブームで値下げ戦争勃発!?

マッコリが人気ですね!!

酒倶楽部ステップのマッコリ。まだまだ種類は増えそうです!(汗)

酒倶楽部ステップでの現在の商品と店頭価格

イードン にっこりマッコリ AL 8% 720ml 490円   360ml 360円

ジンロ マッコリ AL 6% 1L 510円

イードン にっこりマッコリ 黒豆 AL 6% 1L 510円

ウリスル みかんマッコリ AL 7% 750ml 580円

ウリスル 梨マッコリ AL 6% 750ml 580円

ウイスル 米マッコリ AL 6% 1L 590円

ウイスル ぶどうマッコリ AL7% 1.2L 690円

その他、ドンドンジュ、おこげマッコリが入荷予定です。

マッコリ人気が続いています。日本でのマッコリ販売は、今年ほぼ間違いなく最高となるでしょう。酒屋のおやじも参加するツイッターでは、ホッピーと同じぐらい熱くマッコリに関しての書き込みがされています。

日本のマッコリ市場には最近ジンロさんも低価格で参入。問屋さんを巻き込み販路を拡大を狙っているようです。今まで本場韓国と同じく日本でもNO1のシェアを持っていたイードンさんも負けてはいません。あっという間に値下げを決めて対抗しています。今後、更に韓国のマッコリ大手も日本市場参入を決めている様子で、更なる価格へのアンダープレッシャーは必至の様相。今でも十分安い感じがするのですが、大変な事になりそうです。

この傾向は韓国国内でも同様で、製造コストを下げるために原料は輸入米を使用しているのだそうです。かって日本酒業界で経験したような、ただ安いだけの工業的な酒を大量生産して市場を潰してしまわなければよいのですが。これで、もしブームが落ち着けば、それこそデフレスパイラル!?みたいな事になるのかもしれませんね。

日本酒の大吟醸のような高級酒がマッコリにあるのかどうかは分かりませんが、マッコリにも「本生マッコリ」と呼ばれる韓国から冷蔵輸入された特別なものがあります。価格はそれほど高くなく、賞味期間は短いのですが業務用やインターネット市場では人気があるようです。

マッコリが人気の理由はアルコール度数が低く、乳酸飲料のような甘くて酸味が爽やかでマイルドな味わいと、ビタミンなどが豊富に含まれており美容や健康に良いと雑誌などで紹介された事にあるようです。価格が安い「安物」というイメージが出来上がる前に「本生マッコリ」のようなこだわり感のある商品がもっと必要なのかもしれません。特に健康や美容を気にしてマッコリを飲む人たちに対しては。

ちなみに酒屋のおやじはマッコリを、今までほとんど飲んだ事がありません(汗)。最近になって、慌てていろいろと調べている感じなのですが、一つ分からない事があるんです。マッコリの種類の一つらしいのですが「ドンドンジュ」が何か?です。元々はマッコリの上澄みの部分だけを汲み出したものだったらしいのですが、今ではいろいろな種類に対して使われるのだそうです。では、人気がないのかと言えばそんな事もない様で、分かんないんですよね~!韓国の人は「ドンドンジュ」でどんな酒を想像するんでしょうかね?それと、なんであんなペコペコプラスチックの容器に入っているのかも疑問です。この辺りの混沌とした感じが魅力の一つなのかもしれませんね!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ