酒倶楽部ステップもクリスマス!

酒倶楽部ステップでも徐々にクリスマスモードです!

早いもので今年ももうクリスマスシーズンですね!酒倶楽部ステップでもクリスマスの飾り付けを、子供もお手伝いして行ないましたよ。酒倶楽部ステップ2階で行なう「ワインとチーズの会」のための飾り。参加して頂いた皆様に喜んで頂ければ幸いです。

先日、帰宅してTVを付けるとクリスマスツリーの話をちょうどしていました。クリスマスツリーが誕生したのはフランスのアルザス地方なのだそうです。ドイツに接したアルザスの人達は自分達のことをアルザス人と呼び、独自の文化を持っているようです。

クリスマスツリーにもみの木が使われたのは冬でも青々しているから。そしてそのもみの木に飾るのは赤いリンゴ。リンゴは生命の象徴なのだそうです。大聖堂を中心としたそのアルザスの街の宗教心のあるクリスマスツリーなのです。そこには深い意味合いがあるようですね。見た目にも大変におごそかで清楚な感じ。やっぱり元祖というかオリジナルは良いですね!

もちろんきらびやかなクリスマスツリーもハッピーな気持ちになり、それはそれでお祭り的で良いのですが。

酒屋のオヤジはクリスチャンではありませんが、無事に家族そろって今年も生活できたことに感謝したいと思います。皆で美味しいワインでも飲んで祝福しましょうぞ!!



にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ