長陵さんからの年賀状と旨い地酒「長陵」でお屠蘇気分

nenngajyou

長岡の長陵(ちょうりょう)さんからの年賀状です。

毎年数回、自作の素晴らしい絵入りのお便りが届きます。長陵さんの高橋社長は芸術家なのです(マジメに!)。

長陵さんのお酒のデザインが素晴らしいのも、納得できますね!

chouryou jg

お年賀の贈り物に人気の「長陵 純米大吟醸」。旨いっすよ~!!

日本酒ガイド」の著者、松崎晴雄氏は、この本の中で 、上記の長陵を「淡麗さを特徴とする越後地酒の中でも一頭地を抜き、新潟の地酒らしさを最も感じさせる酒」と表現しております!日本酒の世界でブルゴーニュ ワイン的な味わいなのです!

ちょうりょう冬

冬の長陵さん酒蔵。こちらも芸術的にキレイなのです。

お年始のご挨拶に、嫁さんの実家へ酒を持って行かれる方は多いですが、何故か最近は焼酎やワインが多いのです。正月はやっぱり清酒でしょう!!見た目が良くて、味わいの良い清酒を持って行きましょう。世の中まだまだお屠蘇気分でいたい人は多いはず、特に酒飲みは(笑)。でも、お屠蘇気分は清酒をタップリ飲まないと、ワインや焼酎じゃお屠蘇気分にならないでしょう!?(たぶん!?)

嫁さんちの父ちゃんも、奥さんの手前「体のために、もっぱら焼酎なんだよ~!」なんて言っててもホントは旨い清酒が飲みたいんですよ!きっと!酒倶楽部ステップ寄って、旨い酒(もちろん長陵!)買って参上し、二人で飲んじゃいましょう!!そして、お屠蘇気分を思いっきり楽しんじゃいましょう(二日酔いって意味じゃないから!)

ちなみに、長陵さんの様なしっかりとした造りの地酒は、酔いざめも爽やかなのです!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ