伊豆大島でキャンプ

8月の初旬の話ですが、子供を連れて伊豆大島へキャンプに行って来ました。

そもそも長男が夏休みの宿題で、海の絵を描いて来るように言われたらしいのです。そんな話をしてたら、横から次男が「おれ、海を見たことないよ~!」などとぬかし始めて・・・・・・何回か連れて行ったことはあるのですが、少な過ぎて忘れてしまったのでしょう。

「しょうがない!一泊二日しか休みは取れそうもないけど、どっか行くか!」ってなことで、本土の海辺はどこも混み合ってるし、宿もとれそうにないため、「伊豆大島まで渡っちゃおう!」ってなことになったのでした。

伊豆大島へは東京の竹芝桟橋から高速船で約1時間半。朝の9時頃にはもう伊豆大島に子供と立っていました。便利な時代ですね。海風のせいか、意外に過ごしやすい気温です。

早速近くのビーチへ!

多分、伊豆大島で一番人が集まると思われるビーチです。本土と違い人もそれほど多くなく、ストレスを感じない、いい感じです。子供連れには最高かも知れません!

その後キャンプ場まで移動!島の時間が流れているのか、バスを待つ間の時間がまったく気になりませんでした。

子供に手伝わせてのテント張り。子供に出来ることはあまりないのですが一生懸命です。いつもこんな感じだったら素晴らしいのですがね!

これが、大人のキャンプだったら、せっかく伊豆大島まで来たのですから、炭火で島のクサヤでも炙って、島の焼酎でもやりたいところですが、子連れだとそうは行きません。焼きそばです。でも、外で食べる食事は何でも美味しいです。

伊豆大島は予想以上に良い所です。島に着いた途端に混雑から来るストレスから解放され、島時間がゆっくり流れている感じです。キャンプ場もたっぷりとしたスペースがあり、ゆっくりと過ごせました。

高速船の出費がちょっと痛いですが、それを含めても素晴らしい場所だと思います。また、来年も子供を連れて行きたいと本当に思いまました。でも、本当は昼間は釣りで大物を狙い、夜は釣った魚のバーベキューと島の焼酎で楽む!みたいなのが良いなぁ・・・・・しばらくは無理そうですが!!

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ