”ヤバ過ぎ!”な味わい!「どぶろくサイダー」

先日の埼玉県酒造組合、大試飲会で「これ!けっこうイケますね!」って感じの提案をされていた酒蔵さんがありました。

     

その、気になった提案とは、「天狗のどぶろく」というにごり酒の三ツ矢サイダー割り!「どぶろくサイダー」!

現在、低アルコールで微発泡の甘味のあるにごり酒が多く販売されるようになりましたが、この「どぶろくサイダー」はそれらのお酒の上をいく爽やかさと飲みやすさがあるんです。また、その味わいにまったくクセや違和感がないため、ガブガブと爽快に飲めてしまう危険さも、ちょっと感じるかな!(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「どぶろくサイダー」の作り方!

①ジョッキに氷を山盛りに入れる。

②「天狗のどぶろく」を70ml注ぐ。

③冷えた「三ツ矢サイダー」をジョッキの頭まで注ぐ。

④マドラーで上下1回程度タテにまぜる。

⑤レモンスライス、やや厚め1枚を添える。

比率は「天狗のどぶろく」 1 : 「三ツ矢サイダー」 2

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

蔵元である小山本家酒造さんの推奨ポイントは3つ!

①若い人や女性に受け入れやすい味わい。スッキリテイスト、やわらかな甘み。

②どんな料理にも相性がよく、特に焼肉・ホルモン焼き・焼き鳥とのマッチングが絶妙。サイダーで割る爽快感から食中酒として飲みやすさが増します。

③業務店さんには収益性の高いコストパフォーマンスの商材となります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

酒屋のオヤジとしては、この「どぶろくサイダー」は若い女の子に間違いなくうけるでしょう!って思いますよ。若い女の子風に言えば、この「どぶろくサイダー」は”ヤバ過ぎ!”。味わいもそうですが、いろんな意味で”ヤバ過ぎ!チョーヤバイ!”かも!(笑)

「どぶろくサワー」のもとになる小山本家酒造さんの「天狗のどぶろく」もリーズナブルでお奨めですよ!なめらかでコクのある甘さと、スッキリとした後味のにごり酒です。

「天狗のどぶろく」 1.8L 1,380円  720ml 740円 ・・・・・リーズナブルでしょ!

ちなみに若い女の子言語で「ヤバ過ぎ」「チョーヤバイ」=「素晴らしく美味」と酒屋のオヤジは理解しております。

にほんブログ村 酒ブログへ
ページ
トップ